第5期パワーパーソン養成プログラム研修合宿に行って来ました。

与那嶺隆之 パワーパーソン

4月23日から25日まで、パワーパーソン養成プログラムの合宿にアシスタントして参加した。今回自分はアシスタントとして参加することに。4期の時と合わせて今回が2回目のアシスタントだ。

今回の5期パワーパーソンには深い思い入れがあった。いつもかわいがってる後輩や、自身が主催している講座の受講生の方なども参加していて、とにかく顔見知りが多かった。

自分が受講生として参加した時や4期のアシスタントとして参加した時にはあまり知り合いはいなかったし、だからこその緊張感を持つことが出来たけれど、今回は顔見知り、身内の人たちが多く参加してくれたからこそ、気持ちが緩むこと無く受講生に接しなければならないと思っていた。

スポンサーリンク

パワーパーソンとは?

パワーパーソン養成プログラムとは何か?それは「パワースポットのように、その場所にいるだけで人に愛とパワーを与えることが出来る人間、すなわちパワーパーソンを輩出する研修プログラム」のことだ。

あなたの身近にはいないだろうか。会うだけで力が湧いてくる。話すだけで勇気が出て明日から頑張ろうって思える。その人の存在を感じるだけで自分自身が純粋な気持ちになっていく、そんな人が。

それは親かもしれない。学校の先生かもしれない。友人かもしれない。あなたにとってのパワーパーソンが誰かは分からないが、とにかくこの研修は、あなた自身が誰かにとってのパワーパーソンになる事が目的だ。

なぜ人はうまくいかないのか?

オレたちは生きていていろんな事に悩む。

  • 仕事
  • お金
  • 職場の人間関係
  • 家族関係
  • 男女関係
  • 友人関係

なぜ人生がうまくいかないのか?その答えは人それぞれ違うハズ。これまで生きてきた過去も違う。過去背負ってきたトラウマも違う。人それぞれ違った人生があるし、その分だけの答えがあるハズだ。

多くのセミナーや成功哲学の本では、オレたち一人ひとりの個別具体的な問題と向き合ってくれない。成功者が「自分はこうすれば成功できた」という体験談を聞くだけで、あなた自身の問題と向き合わせてくれるわけではない。だから自分に合わない成功哲学だとか習慣だとかを植え付けられるわけだが、結局は続かないワケだ。

自分と向き合うこと

人生を変えるために本当に大切なことは向き合うことだと思う。自分と向き合うこと、そして他人と向き合うこと。自分自身と本気で向き合う機会は、きっとそんなに多くない。

多くの人は自分と向き合うと言うと自分を責めてしまう。自分と向き合うということは、自分を責めることではない。良い悪いという二元論は置いておいて、ただただ自分の在り方を見直す事が大切。

例えば過去に大切な人を深く傷付けてしまったとする。純粋な人はそこで自分を責めてしまうだろう。自分はダメだ、自分なんか、、、多くの人はこういう風に「反省」して「責めて」いってしまう。

でも、やってしまったことは良くも悪くも取り返せない。それよりも大切なコトは何を感じ、自分がどうなりたいかだ。自分を責めてしまう人は、純粋なんだと思う。人のせいにせず、周りのせいにせず、自分自身の在り方に疑問を感じ、自分自身の本当に純粋な姿とは違う在り方がイヤだと感じているから。

例えば浮気をして異性を傷付けても全く気にしない人もいるかもしれない。一方で深く自分を責める人もいるかもしれない。深く自分を責めてしまう人は、本来の自分自身の純粋な在り方に敏感な人なのだ。自分自身の純粋な魂が喜ぶ在り方に敏感だからこそ、それとは違う在り方をしてしまった自分にも敏感で、そのギャップに苦しんでしまうのだ。

自分と向き合うということは、本来のあなた自身の純粋な姿に戻ることだと思う。自分はダメだ、ではなくて、自分がしたことを素直に認め、その上でこれからどうしていきたいのかを純粋な気持ちで考えていく。やってしまったことは戻らないかもしれないけど、その上で自分自身が望む在り方を見直していく。

「生徒のために変わりたいですよね。」

オレは今回アシスタントをまとめるアシスタントリーダーとして研修に参加させてもらった。全体を俯瞰しアシスタントをまとめる立場だからこそ、1人1人の受講生と丁寧に向き合うコトは出来なかったが、それでも受講生がそれぞれ一生懸命に向き合う姿を見て何度も感動させてもらった。

1人の受講生にこんなことを聞いてみた。「あなたは誰のためにこの研修を受けましたか。誰のために自分を成長させたいと思っているのでしょう。」

彼はこう答えた。「んー、やっぱり学校の生徒のためですかね。あーあとは、やっぱり妻のためかなぁ。」

言っているコトは別に特別なことではないかもしれないが、オレは彼の言葉を聞いて思わず涙が出てきてしまった。言ったことに感動したわけではなく、その言葉を発する彼の表情や雰囲気が、本当に純粋に誰かのために頑張ろうって思っているんだなという気持ちをダイレクトに自分に伝わってきたからだ。

このように、5期生は本当に本当にピュアな人達が多かったように思う。みんな本当に一生懸命で、マジメで、でもふざけるときは楽しくふざけることができていて。本当に素晴らしい人達ばかりだった。

あるワークの最中に受講生のみんなが本気で自分を変えたい、人生を変えたいと思って向き合っている姿を見て、またホロリとさせてもらった。自分自身が涙もろくなったのか、それとも受講生の皆さんの純粋な姿がそうさせたのかは分からない。

分からないけれど1つ言えるのは、パワーパーソンって良いなぁってこと。笑

5期生の皆さんへ

3日間本当にお疲れ様でした。大変な事もあったと思うし、自分の足りないところとたくさん向き合ったと思う。中には秀視さんに厳しい言葉をかけてもらった人もいたかもしれません。

でも、それでもあなたは3日間本気で自分と向き合いました。他人と向き合いました。研修で出来たコトは、必ず普段の日常生活でも出来るハズ。

あなたが変わることで、救われる人がたくさんいます。あなた自身が成長することで、誰かのパワーパーソンになり、多くの人に純粋な愛とパワーを与えることが出来るようになります。

もう一度言うけど、パワーパーソンは人に本来の純粋な在り方に戻してくれる人。いつも愛と元気を与えてくれる人。研修を乗り越える事が出来たあなたは、パワーパーソンとしての第一歩を踏み出すことが出来ました。必ず!素晴らしいパワーパーソンとなって、これから多くの人を救っていくことになるでしょう。

その中でも失敗はたくさんするかもしれません。前に進むからこそぶつかる壁もどんどん高くなっていくでしょう。自分を責めて過去の自分に戻りたくなることもあるかもしれません。

でも、もうあなたは知ってしまったから。本来の純粋な自分を思い出してしまったから。もう戻ることは出来ませんよ。覚悟を決めて、真剣に、そして楽しく、これから一緒に成長していきましょう。

ようこそ、パワーパーソンへ。

絶対余裕だから。あとは氣愛で♪

第3期パワーパーソン 与那嶺隆之から第5期パワーパーソンの愛すべき皆さんへ

第5期パワーパーソン

絶対、大丈夫だから。

与那嶺隆之 パワーパーソン

参考になったらぜひシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。