MACでWindowsを使う時にオススメのABLENET

ablenet

MacではWindowsが使えないのですが、そこで便利なのがデスクトップクラウドというツール。これを使えばMACを使っていないくても、クラウド上の仮想PC上でツールを使い続けることが出来ます。

スポンサーリンク

1.ABLENETと契約

画像の順番で契約していって下さい。

ABLENET契約方法 ablenet2 ablenet3

プランはWin1プランでOK。

 

ablenet4 ablenet5 ablenet6 ablenet7

ここはWindowsServer2012R2でOKです。

 

 

ablenet8 ablenet9 ablenet10 ablenet11 ablenet12 ablenet13 ablenet14 ablenet15 ablenet16

 

 

Microsoft Remote Desktopを使ってWindowsにアクセス

ablenet17 Apple Storeで「Microsoft Remote Desktop」と検索してダウンロードして下さい。
ablenet18

 

ablenet19

ダウンロードしたら起動します。

ablenet20

 

ablenet21

Newボタンを押します。

 

ablenet22 ablenet23

ABLENETから来たメールの情報を入力します。

 

ablenet24

するとMyDesktopsに自分のアカウントが表示されるのでダブルクリック。

ablenet25

Windowsが起動されます。英語の注意書きが出たら「Continue」を押します。

ablenet26 ablenet27

するとWindowsが使えるようになります。

 

ablenet

参考になったらぜひシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。