ビジネスで伸びる人と伸びない人のたった1つの違いとは?これ分かるとマジで人生変わるよ。

コーヒーとノート

こんばんは!よなたんです。
1週間くらい栃木は日光にいました。

んで吉祥寺で打ち合わせして
またトンボ帰りして、
また東京戻ってきてますw

明日から伊勢神宮に行って来ます。
んで明後日は帰って来て
また日光行って那須で研修受けて、

その後はイケジュンと仲間たちと
キャンプに行ってその後は
石垣に行って来ます。カオス(笑)

まぁそれはどうでもいいですが
ぼちぼち本題へ。

スポンサーリンク

ちなみにFacebookでしか
書いてない事も多いので、

僕と気軽に関わりたい人は
ぜひ友達申請してみてね。
http://producelabo.jp/l/u/facebook

あ、僕がよく発信してるからか
『君の名は。』見たって人が多いです。

しかも2回見た!とか
僕の友達とか3回見た!!
って言ってた(笑)

でもあれはマジ分かる。
僕もあと1回は見たい。

まぁその前に聲の形かな。

では本題へ。
の前に(笑)

超一流の施術家、日向さんと
慈善活動家の加藤さんの
講演会が和歌山であるんで
ぜひぜひ来て下さい。
http://hinata-hidetoshi.com/wakayama/seminar/lp/

来てくれたら与那嶺がなんかやります。
うん、なんかおごります(笑)
ぜひよろしく!

成功する人のたった1つの特徴とは?

最近、
僕自身色んな人と関わって仕事をする。

例えば法人の
マーケティングコンサルを3社くらいやってて
(あと2つ関わる事になる)

個人も
10人くらいビジネス教えてるんですが、

あとマーケティングスキルを
数人に教えてるんですが、

伸びる伸びない、
売上が上がる上がらないって

あなたは何が違いだと思います?

僕は
「スピード」
だと思ってます。

これはあらゆる意味での速さ。

仕事のスピードはもちろん、
反応速度。レスの早さ。
所作のテキパキさ。
行動の速さ。
やると決めた後の初速。

あらゆる意味でのスピードが超重要。

成長したいというときも
まずはスピード。

例えば
デザイン教えるときも、
最初なんかセンスも無いし
セオリーが分からないから

いくら時間をかけても
クオリティの高いものなんか出来ないんですよね。
ほぼ9割以上。

じゃあそこで
例えば作るのが遅い人ってのは
成長するのも遅くなります。

だってどうせ
考えても練ってもろくなものができないなら
数をこなしてパターン掴んで
事例を大量に網羅して
何度も試行錯誤して

とりあえず100個画像創ってみる

ってやったほうが明らかに
成長は速いもの。

普通に考えて
1ヶ月に2個しか画像作らなかった場合と
100個作った場合だったら

100個作った人の方が
上達は速いはずです。

これは本当に全ての事にいえます。

勉強だってそうです。
初めはどうせセンスないですし
良い勉強法なんて出来ません。

だから大量にやる必要がある。

初めはがむしゃらでもいいから
めっちゃ勉強する必要がある。
その中でやっとムダも分かってくるし

上手く行く経験も
いかない経験も分かるわけ。

これを
「量質転化の法則」と言います

量はいずれ質に変わる。
でも初めはセンスなんてだいたいないから

数稽古するしか無い。

もちろん才能ある人なら別ですけど
僕含めて9割以上の人は
才能なんてない(笑)

僕はそれがよくわかってるので
何か学ぶときはとにかく超スピードで
インプットします。

ネット見まくって情報集めて
ひたすら事例見て集めて
本10冊くらいザーって読んでインプット、

んでそうやって
大量の情報を浴びれば
デザインだったら
「だいたいこんなもんかな」

ってのが分かってくる、

したら次はどんどん
デザインを真似しながら作ってみる。

これをひたすらやれば
デザインとかも2週間あれば
基礎は出来るようになります。

前回のメルマガで
コピーの教材も紹介しましたが、

例えばああいう教材とか発見したら
即買い出来ないとダメですね。

http://www.infotop.jp/click.php?aid=274877&iid=68835

あ、いいなって思ったらすぐ買う。
僕はビジネスの師匠に紹介されて
すぐに買って教材を音声に落として
翌日には全部聴き終わりました。

勉強は
そんくらいのスピード感でやんないとダメ。

時間はいくら
あっても足りないくらいですから。

コピーとかは原則なんて
たいしてないんですから
(せいぜい50個)

1時間で本ざっと読んで
セールスレターとか
コピー上手い人の文章を
ひたすら読んで、

これは精読ですね。
なぜこの表現使ってるか
考えながら読む

これをセールスレターなら
100本やればだいたい分かってくる。

セオリーは決まってますから。

・・・

とまぁ僕はけっこうスピード至上主義で、
もちろん質が伴ってなかったらダメですし

僕は一方ではめちゃ
細かい部分もあるので雑なのはキライです。笑

とはいえ、
少なくとも

「勉強」
「ビジネス」

この2つにおいては
何よりもスピードがないと駄目です。

ぶっちゃけ、
スピード遅い人は基本的に
勉強もそこまでだし、
仕事もそこまでです。

もう皆そうです。

仕事めっちゃ出来る人で
スピードが遅い人なんてほぼ見たことないです。
職人みたいな仕事ならいいと思いますけど、

ビジネスマンとか
起業家とかならスピードが命。
だから仕事できる人は
メールの返信とかめっちゃ早いですよね。

僕のビジネスの師匠は
Messenger送ったらだいたい
1分以内に返信来ます。
これは早すぎだけど(笑)

ネットマーケティングとか
起業したい人とかで
スピード無いなって思う人は

今からでもいいから鍛えましょう。
トレーニングしましょう。

僕は歩くのはめちゃ速いし
(普通の人の2倍弱で歩きます(笑))

決断は即決だし
返信は即、

あれやろうって言ったらすぐ予定決める
もうカレンダーに入れちゃう

すぐ電話する、

レストラン来たら
すぐに店員さん呼んで
店員さんがテーブル来るまでの
5〜10秒くらいで決める(笑)

モノはその場で買う。
僕漫画薦められたら基本は
その場でKindleで買います10秒くらいで(笑)

僕は元々そういう感じではなくて
めちゃめちゃ意識して鍛えてるんです。

じゃないとスピード上がらないし
仕事も遅いままでは絶対に成功しませんから。

そうやって自分なりに意識して
2年前に起業して今がありますが、

最近思うのは、
一流企業の社員さんですら
びっくりするぐらい仕事遅い人が多いです。
こんなんで仕事回るの?ってくらい遅い。

でも大学生のときは
たぶんめっちゃ遅くて
同じ人見てもさすが速いな〜
って思ってたと思います。

この部分は気質もあるでしょうけど
鍛える余地は十分にあります。

もちろん雑にすればいいってことじゃないですが
スピードを意識する。
リアクションを早める。
即決で決断する。
すぐやる。

こういう意識を持って
鍛えることは仕事するとか
何かボランティアとかの社会活動でも
なんでもいいですが
絶対に必要です。

特に自分でビジネスしたいって人は
すぐやらないともうぶっちゃけ絶対ムリです。

僕も2年くらいで500人くらいは
起業家とか起業家志望の人見てきましたけど
遅い人は絶対にうまく行ってませんから。

成功している人は
決まって
すべてが速いです。

『スピードオブトラスト』って
本もありますが、

とにかくスピードを意識してみる。
もちろん!他にも
大切なことはたくさんありますよ。

でも多くの人見てて
意外に意識できてない、

あるいは実践出来てなくて
めちゃ差がついているのは

僕はこのスピードだと思ってます。

だからぜひ
スピードアップしてくださいね。

http://hinata-hidetoshi.com/wakayama/seminar/lp/

なんで、こういう凄い人と
会える機会とかに出会ったら
迷う意味が無い。すぐ行く。
行けるかどうか分かんなくても
とりあえず申し込む。

予定は後でどうにでもなる。
ねじ込む。

社長さんとか
成功してる人の予定の決め方って
マジでこんな感じです。

ぜひ真似してみてくださいね。

 

コピーライティング学んでみたいなら
こういう教材もすぐ買いましょう。
んで翌日には全部聴きましょう。

その後10周しつつ写経したり
コピー分析して2週間で詰め込んで下さい。

勉強は短期集中が極意。
タラタラやる人はだめです。

コツコツは良いけどね。
(ここ微妙に違います)

ということで、
今日はこの辺にしておきます。

それでは最後まで読んで頂き
ありがとうございました。

コーヒーとノート

参考になったらぜひシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。