WordPress プラグイン

リンク切れを自動チェック!Broken Link Checkerの設定方法

リンク切れを自動チェック!Broken Link Checkerの設定方法

WordPressを運営していると、
貼っていたリンクURLが何らかの原因で
エラーとなりリンク切れを起こし
「Nothing Found For ◯◯」と表示されることがある。

こういうページリンクが増えると
読者としても読み心地が良くないし、
せっかくページへアクセスしたのに
お探しのページが無いとがっかりしてしまう。

ユーザビリティの向上のためにも
常にリンク切れには注意しておきたい。

また、リダイレクトを多用している人も、
ページ速度を向上するという観点からも
なるべくリダイレクトをしないことをオススメする。

今回はリンク切れやリダイレクトリンクを
自動で検知してお知らせしてくれるWordPressプラグイン
「Broken Link Checker」の導入と設定方法、使い方を解説する。

著者プロフィール画像を簡単設定!Simple Local Avatarsの使い方

著者プロフィール画像を簡単設定!Simple Local Avatarsの使い方

WordPressテンプレート
「アルバトロス」や「ハミングバード」と
相性の良いプラグインの1つとして
Simple Local Avatarsがある。

これは著者情報のプロフィール画像を
管理画面からカンタンに設定出来るプラグイン。
(通常はGravatarというよく分からん物を使う)

今回は著者情報にプロフィール画像を設定して
サイトの信頼情報をアップさせる方法を解説してみよう。

Yoast SEO – All in One SEO Packを代替するプラグイン

Yoast SEO – All in One SEO Packを代替するプラグイン

メタタグを設定するのにとても便利なAll in One SEO Packですが、「Colorful」などのWordPressテーマによっては相性が悪く設定が上手くいかない場合があります。

そういった場合には思い切って違うプラグインを使ってしまいましょう。

今回ご紹介するのは「Yoast SEO」というプラグインです。All in One SEO Packで使える機能はほぼ網羅していますので、今までAll in One SEO Packを使っていた方も安心してお使いになれると思います。

LP導線を作れる超便利プラグイン「Hello Bar」の設定方法

LP導線を作れる超便利プラグイン「Hello Bar」の設定方法

今回はブログ上部や下部にLPやメールアドレス取得への導線をカンタンに設置することが出来るツール「Hello Bar」をご紹介します。コンテンツマーケティングブログで有名なLISKULさんのページ下部にLPのリンクがあるのが前から気になっていて、どのように設置するんだろうと思っていたのですが、見つけましたよ。

LISKUL
ページ下部にLPへの導線が貼られている。

今回はHello Barの設定方法をご説明します。

CTAを作れる神プラグイン「WordPress Calls to Action」設定方法

CTAを作れる神プラグイン「WordPress Calls to Action」設定方法

バズ部のXeoryのように、記事の下にLPへのCTA作成機能を実装できないかずっと考えていたのですが、やっと望み通りのプラグインを発見しました。その名も「WordPress Calls to Action」。

記事毎に細かくCTAを変えることが出来たり、ABテストが出来たりするという、メルマガLPの登録率を上げたい人にとってはまさに神プラグイン。

今回はWordPress Calls to Actionの設定方法を解説しますよ!

人気記事を表示させるプラグインを設定しよう!【必須プラグイン】

人気記事を表示させるプラグインを設定しよう!【必須プラグイン】

ブログに訪れた時に「どのページが一番読まれているのだろうか?人気があって面白いページから読んでいきたい」と思うことは多いだろう。実際に、人気記事から読んでみて興味を惹かれ、他のページに飛んでいくということもあるはずだ。人気記事というのはブログの広告塔のような役割を担う。

そんな人気記事一覧をWordPressのサイドバーに表示するためのプラグインがある。

WordPress Popular Postsだ。

今回はそのプラグインの設定方法について解説していく。

PS Auto Sitemapのインストール方法【必須プラグイン】

PS Auto Sitemapのインストール方法【必須プラグイン】

ブログの記事数が増えてくると、ブログを閲覧するときに興味のあるページを下までスクロールして探すことは困難になる。そのときに、サイトマップがあると便利だ。WordPressのデフォルト設定だと、記事を更新する度にサイトマップを更新しなければならない。

PS Auto Sitemapというプラグインを入れておけばサイトマップを自動で作れるようになる。