成功マインド

やる気を上げたいときはとにかく「動くこと」をやるべし!

やる気を上げたいときはとにかく「動くこと」をやるべし!

こんにちは。よなたんです。
昨日は石垣から東京に戻ってきて
今日は始発で大阪に。

大阪の塾の方で少し仕事がしたいのと、

僕のアニキであるイケジュンの
イケジムにも遊びに行こうかなと思ったので。

明日は渋谷でセミナーがあるので
今日の夜帰るか明日の始発で。

泊まる時はA達くんよろしくー。笑

さてそれでは本題へ。

ちなみにFacebookでしか
書いてない事も多いので、

僕と気軽に関わりたい人は
ぜひ友達申請してみてね。
http://producelabo.jp/l/u/facebook

なぜ成功するのに知識も才能もスキルもお金も要らないのか?【加藤秀視『つながる力』伝承セミナー】

なぜ成功するのに知識も才能もスキルもお金も要らないのか?【加藤秀視『つながる力』伝承セミナー】

こんばんは。よなたんです。
9月は怒涛の月でした。

那須行ったり
石垣島行ったりで
すごくドタバタ。

おかげで一昨日
石垣から帰ってきた日は
風邪引いちゃったんですが
ご飯食べずに寝たら治りました。笑

昔より回復力が付いた気がするのは
環境とか食事に気を付けてるからかなぁ。

10月もやりたいことが盛り沢山なので
皆さんも体調気を付けながら
頑張っていきましょう〜!

ということで本題へ。

今回は僕のメンターでもある
加藤秀視さんのセミナーについてご紹介させて下さい〜。

ビジネスで伸びる人と伸びない人のたった1つの違いとは?これ分かるとマジで人生変わるよ。

ビジネスで伸びる人と伸びない人のたった1つの違いとは?これ分かるとマジで人生変わるよ。

こんばんは!よなたんです。
1週間くらい栃木は日光にいました。

んで吉祥寺で打ち合わせして
またトンボ帰りして、
また東京戻ってきてますw

明日から伊勢神宮に行って来ます。
んで明後日は帰って来て
また日光行って那須で研修受けて、

その後はイケジュンと仲間たちと
キャンプに行ってその後は
石垣に行って来ます。カオス(笑)

まぁそれはどうでもいいですが
ぼちぼち本題へ。

大学生が学生のうちにすべきこととは?

大学生が学生のうちにすべきこととは?

こんにちは。与那嶺です。

昨日後輩に
「大学生って一番何に悩んでるんだろう?」
って聞いたら

「やっぱり将来の仕事とかキャリアとか。
 やりたいことが無いって人が多いと思います。」

「あと恋愛(笑)」

みたいな
有り難い意見をもらったので、

今日は
大学での勉強とか
大学で何をすべきか

って話を
ちょびっとしたいなと思います。

自分への接し方が他人への接し方。他人への言葉かけは自分への言葉かけ。

自分への接し方が他人への接し方。他人への言葉かけは自分への言葉かけ。

オレの良いところってどこ?って弟子に聞いた時に「絶対に人を否定しないとこ」みたいな事を言われたことがある。 オレは基本的に他人の欠点も弱点もどうでもいいって思ってる。それは興味ないとかじゃなくて、別にいいじゃんって思ってるから。 それは裏を返せば自分の弱みとか弱点も受け入れてるから。

飽き性な所も、人より頑張れない所も、根性ない所も、身長低いのも全部受け入れて否定しない。だから他人のことも否定しない。自分に投げる言葉は他人に投げる言葉だし、他人に投げてる言葉は自分にも投げてるんだよ。だから他人の文句とか批判を言う人はうまくいかない。自分も批判してるから

ハッキリ言って学歴も収入もどうでもいい。何を持っているかではなく「どう使うか」の方が遥かに大事な理由

ハッキリ言って学歴も収入もどうでもいい。何を持っているかではなく「どう使うか」の方が遥かに大事な理由

こんにちは。よなたんです。今回は、これからあなたが勉強、仕事、何かの活動をするにあたって、めちゃめちゃ大切になってくる1つの視点をお話します。それが「重要なのは使い方」という視点です。

この記事を書くキッカケになったのは、ある受験生の相談からでした。曰く、

「ある受験生が他の受験生のセンター結果をやたら聞いてくる。悪い人がいれば『あーあの子失敗したんだー』と笑ったりする。その子といるのが我慢できない」

といったものでした。この内容に関して色んな事が言えるのですが、今回は焦点を1つに絞り「知識や学歴には価値が無くて、どう使うかにしか価値がないんだ」という話をします。さらに抽象化して「何事も使い方が重要」という話をしていきましょう。それではいきます。

受験生の失敗は全て親が悪い?

受験生の失敗は全て親が悪い?

センター試験が終わり、受験生はこれから私立入試や二次試験に向けて勉強するぞ!という時期です。この時期になって多いのが、やっぱり親御さんとの問題じゃないかなと思ってます。
 
センターの結果が良かった人はいいのですが、悪かった人に対して、途端に親御さんがあなたの受験に口出ししてきたりします。それ自体にどうこう言うつもりはありませんが、ただ1つ確実じゃないかと思うのが
 
===========
子供の受験に口出しする親御さんの下で
受験生は色んな意味で成功しない
===========
 
ということ。僕、武智、ウチの塾の医学部生など含む全ての講師陣に親御さんとの関係を聞いた所、基本的に全員が
 
・親とは良好な関係だった
・親は受験に関して放任(自由)だった
・協力はしてくれるけど干渉はしなかった
 
というものでした。7人中7人がこんな状態。もちろんデータとしては少ないかもしれませんが、これまでたくさんの受験生の相談に乗っていて、どうもそういう傾向が強いなということは分かっていました。