成功マインド

25歳になった起業家が少し世の中の成功法則の話を

25歳になった起業家が少し世の中の成功法則の話を

先ほど配信したメルマガを貼ります。写真はウチの塾の名古屋合宿最終日に誕生日を祝ってもらった図。まんまとサプライズくらいました(笑)
==============
 
 
さりげなく25歳になりました(笑)
~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
こんばんは。先日とうとう
25歳になってしまいました。
 
 
なぁなぁと生きてきた自分も
20代の半分が終わり、
もう「アラサー」と言われても
おかしくない年齢に(苦笑
今日はこの1年で僕が色々考えたことや
学んだことを少しシェアしようと思います。
 
 
ちなみにFacebookでも
情報発信をしているので、
特に大学生の方はぜひ友達申請してくださいね。
https://www.facebook.com/tyonnatan
 

加藤秀視 片浜中学校講演会に見る「なぜ大人は成功できないのか?」

加藤秀視 片浜中学校講演会に見る「なぜ大人は成功できないのか?」

あなたの答えを教えて下さい。
~~~~~~~~~~~~~~

こんばんは。よなたんです。
いつもメールを読んで下さり
有難う御座います。

先日、講師と弟子を募集したのですが、
かなり「ヤバい」奴が
応募してきてて面白いです。
もちろん良い意味で。

僕の元教え子の子も
何人か来てくれたので、
こういうのを見ると
とても嬉しいですね。
採用するかは別ですが(笑)
じっくり考えたいと思っています。

ドリームキラーの言うことに耳を貸す必要はない

僕らの周りには、あなたの夢や目標にケチをつけるドリームキラーがたくさんいます。

おそらく、99%以上の人間がドリームキラーでしょう。親や家族がドリームキラーの場合もあります。

僕らが自分の意志で自分のやりたいことをやるとき、このドリームキラーは強敵になります。

彼らの言うことは常に「お前には無理だ」「そんなの出来っこない」といってあなたの夢をくじこうとします。

徹底的にやらないからモヤモヤする、そんな毎日を抜けだせ!【ブログ限定】

僕らは受験勉強などなにか頑張っている時に、どうしても毎日が充実していないなとか、なんとなく不安だったりモヤモヤしたりしてしまうときがあります。

僕もそういう時があります。

なぜそうなるのか?理由はいろいろあると思いますが、その1つが徹底的にやってないから、だと思います。

今日、あなたは起きている時間の約18時間、フルに使って勉強しましたか?してないなら、なぜフルに使えなかったのですか?一度よく考えてみて欲しいのです。

案外、勉強していて不安になるのは、単純に自分がめいいっぱい勉強していないからかもしれません。

だってそうでしょ。

全力出して練習してないのに、自信を持って安心して寝て明日を迎えることは難しいのです。

準備なんかしてたら本気でやれない・限界超えられない。

飛び込み
photo credit: (davide) via photopin cc

お早う御座います。今日も良い朝です。

最近思うのが、「準備なんかしてたらいつまで経ってもやれない」ってこと。

勉強法の本を読むだけ、参考書買うだけ、計画を立てるだけで勉強しないのはその典型。

いつだって「本気で勉強できない」って言うだけになってしまっている人は多い。

そして「どうやったら本気でやれますか?」とか聞いてしまう。方法なんてないです。

まずは飛び込む!とにかくやってみる!その先に「あ、いま本気出せたかも」って思えたりする。

本気でやろう!と意気込んでも上手くいかないことも多いし、出来ない時にいちいち凹んじゃう。

まずはとにかくダイブしましょう!!

第3期パワーパーソン養成プログラム体感研修に参加してきました

こんにちは。数日ぶりです。昨日までの三連休は神奈川の大磯で、加藤秀視・長倉顕太主催のパワーパーソン養成プログラムの合宿に参加してきました。

『自分を愛する技術』著者の加藤さんがファシリテーターとして、パワーパーソンを生み出すための研修。

この研修で、今まで生きてきて感じたことのないもの、自分が今までしてこなかったことを体感することが出来ました。

この「体感」が本当に重要な事なんだと体感しました。

詳しくはFacebookに書いていますのでぜひ御覧ください。また、Facebookでもブログやメルマガで書いていない情報を発信しているので、ぜひお友達になってくださいね。

夢に向かって「今を生きる」ために必要なこと【ブログ限定】

昨日2人の受験生とお話したのですが、少し気になったところがあります。

二人共「自分の志望大学やその先のビジョンについて」あまり考えていなかったのです。

つまり、とりあえず大学には行きたいけど、、、その先はどうしようかは全くイメージ出来ていない様子なのです。

いま頑張っている勉強が、将来どうつながるのか分からない…。もちろん「分からなくてもいい」面もあるでしょう。

あまり先のことをゴチャゴチャ考えずに行動できる、勉強できる事は重要な姿勢です。

ただ、それだけだとちょっと大変。しっかりとゴールを見据えて、かつ毎日「今に全力を出す」ことが出来ればいいのではないかなと思います。

僕らが理想の人生を歩めない理由

受験生と対話をしていると、みんな自分の潜在能力をわざわざ自分自身で制限してしまっている事が多いなと感じます。

「自分は◯◯大学に受かるのかな?」と思う人は多いはずです。

それは、そもそも「人生のゴール」がこじんまりとしているから、エフィカシー(自己評価)が低いことに原因があると思います。

僕らは、今まで生きてきて、他人に全て自分の能力を決められてきました。

だってそうでしょ?通知表なんてクソみたいなもので僕らの価値なんて潜在能力なんて決まるわけがないですよね(笑)

こういう学校教育を「洗脳」という人がいます。ちょっと物騒な言葉かもしれませんが、ある意味では本当に僕らは洗脳を受けているわけです。