大学生が学生のうちにすべきこととは?

授業中

こんにちは。与那嶺です。

昨日後輩に
「大学生って一番何に悩んでるんだろう?」
って聞いたら

「やっぱり将来の仕事とかキャリアとか。
 やりたいことが無いって人が多いと思います。」

「あと恋愛(笑)」

みたいな
有り難い意見をもらったので、

今日は
大学での勉強とか
大学で何をすべきか

って話を
ちょびっとしたいなと思います。

スポンサーリンク

やりたいことは無くてもいい?

僕自身もそうだったんですが、
大学生って

将来何やりたいんだろう?
とか
大学生活でやることがないとか
燃えることがないとか。

そういうことで
すごく悩むと思うんです。

僕もすごい悩みました。

将来やりたいこととかわかんねーし
自分に向いていることとかもわかんねーし

当時やってるバイトを
一生懸命やるくらいしかありませんでした。

1年の時に入った
アカペラサークルもすぐ辞めたし
大学の授業をたまに出て
あとはバイトをひたすらやるみたいな。

自分自身充実した
大学生活を送れたとはあまり
思えませんが、
その時やってたバイト経験が
けっこう活きてるので、

今はまぁ良いかなとか思えたりもします。

・・・が、

たぶん学生のうちは
なかなか今やっていることが
将来役に立つのかとか分かりませんよね。

そもそも
やることがなさすぎて
困る

みたいな人もいると思います。

そんなあなたに
アドバイスすることがあるとすれば

 

やりたいこと探しにフォーカスするのではなく自分の成長にフォーカスしてみよう

ということ。

ぶっちゃけ、
やりたいことの究極を
追い求めていたら

大学生活のうちで終わりません。

だって、
僕ですら

「この仕事が一生をかけて
 やる価値のある使命なんだ!」

というのは分かりません。

だから
僕自身もいろんな活動をして
探している最中だったりします。

もしかしたら
やりたいことの絶対の正解は
一生わからないかもしれない。

そういう
「正解探し」にハマると
苦しいです。

大学までの
学校教育は受験勉強含め

「正解探し」さえ出来ればよかったから
ある意味楽だったかもしれません。

でも、大学生活含む
社会に出ればそこは正解の無い世界です。

大企業に就職すれば安泰か?
日本の家電業界を見れば
分かるように大企業に入れば
絶対将来安泰とはいえなくなってきています。

これからどんどん
働き方も変わってくるでしょうし、

いまある職業の大半は
将来的に全てロボットに
代わられると言われたりもしますから、

どの職業が良いとかも
ぶっちゃけ分からなくなってきています。

じゃあ公務員が最強なのか?

公務員だから
絶対に安定するかどうかも
実は分かりません。

職場の人間関係で
悩むかもしれませんよね。

実際僕の友人は市役所に就職しながら
数年で辞めざるを得ない状況になりました。

・・・と、

けっこう暗い話になっちゃいましたが(笑)

僕自身は
どの職業が良いとか悪いとか、
分かりません。

僕自身は個人で働いていますが、
だからといって

会社で働いている人が良い悪いとか
公務員が良い悪いとか思ってもないし
言うつもりもありません。

人間誰でも
向き不向きがありますから、
その人が向いているような
職業に就くのが一番良いと思ってます。

僕自身は、
自分が向いているなら
公務員はやっぱり魅力的な職業の
1つかもしれないなと思います。

僕の父親が公務員で
けっこう好き放題生きていたので(笑)

 

自分の成長にフォーカスする

仮に就職に正解が無いとします。

自分が勤める会社が
良いかどうか、
自分に合ってるかどうか分からない。

たまたまついた上司が
すげーイヤなやつかもしれない(笑)

分かりませんが、
ただ1つだけ言えるのは、

自分自身がぐんぐん
成長していけば、

どんな職業に就こうが
大丈夫だということ。

それは仕事のスキルかもしれないし
メンタル的な部分かもしれない。

とにかく自分自身を高めて
成長させていけば、
将来どんな仕事をしようが、
あるいは仕事をしなかろうが、

就職しようが
就職失敗しようが
途中退職しようが
クビになろうが、

どんな状況になろうが
生きていける力を身に付けることが
大切なんじゃないかと思います。

それは

勉強力かもしれない。

僕は勉強力は
絶対に必要だと思います。

仕事をするにしても
勉強は絶対に欠かせませんから。

仮に職業を変えざるを得ない状況になっても
勉強ができれば資格を取ることも出来ますよね。

あとは
どんな状況になっても
くじけないメンタルも必要かもしれませんね。

人間関係力が高まれば
どんな職場についても
会社の人と良い関係が築けるかもしれない。

上司と良い関係が築けて
ぐんぐん昇進も出来るかもしれない。

あとはビジネス力、
自分自身で稼ぐ力を
身につけるのも良いかもしれません。

最悪クビになっても
僕のように個人の力で
ビジネスを出来るようになれば
ある意味将来の不安はかなり
少なくなると思います。

だから、

大学生(というより全員ですが)が

学生の間でやるべきことは何か?

と言われれば

 

「何でもやったらええやん」

 

って感じ。
なぜか関西弁になったけど(笑)

バイトだろうが、
サークルだろうが、
思い切り遊ぶだろうが
恋愛しまくるとか
ナンパしまくるとか(笑)

ビジネスを自分でやってみるとか
お金稼いでみるとか
ボランティアやりまくるとか
勉強しまくるとか
本を貪るように読んでみるとか

なんだって
やればいいんです。

今の時点でそれが
役立つかどうかは分かりません。

でもどこかで
必ず役に立つ時が来ると思います。

スティーブジョブスが
スタンフォード大学の卒業式での
スピーチに
「Connecting the dot」
点をつなげる

という話をしてますが、
まさにその通りで。

バイトの経験が
そのまま仕事に役立つことは
よくあると思います。

サークルで幹事をしている人は
リーダーシップが養われます。

恋愛とか
ナンパしまくる人だって、

結局それは
人間関係の問題ですから、

コミュニケーション能力が養われるハズ。

ビジネスだって、
結局は人間関係です。

お客様と良い関係を
築けるようにすることがビジネスでは必要ですから、

恋愛が出来ればビジネスも出来るし、
ビジネス出来る人は恋愛も上手です。

全て原理原則は
同じだったりしますし、

なんだって学びになるし
自分の成長に繋がるんですよね。

一番残念なのは
「やりたいこと探し」
みたいに

正解が決まるまで
何もしない

というスタンス。

これは何も経験が出来ないので
得られることも学ぶ事も出来ません。

なんだって
経験すればいいんです。

大学生は
何でも経験出来る

非常に貴重な期間ですから、

 

自分の興味あることは全部やってみる!

いまやっていることをとにかく
修行だと思って全力でやりましょう!

例えばバイトが大変かもしれません。

でもバイトも将来の仕事の
練習だと思ってとことんやってみる!

お客さんに対して常に笑顔で
接してみる!

他のバイトの人とも仲良くして
職場環境を良くするには
どうすればいいか必死で考えてみる!

という意識でやるのか、
ただお金のためだけにやるのかでは

得られる経験に
雲泥の差が生まれることになるでしょう。

・・・

ということで
少し長くなっちゃいましたが、

大学生で
いま何をすればいいか分からないって人は、

とにかく今やっていることを
修行だと思って全力でとことんやってみる。

何もしてない人は
バイトでもサークルでも
趣味でも何でもいいから
とにかくやってみること。

とにかく動くことです。

失敗も経験の1つですから
じゃんじゃん失敗して下さい。

恋愛をしたいなら
まずは50人告って
振られまくって下さい(笑)

レベルアップするためには?
経験値を溜めないといけませんよね。

現実社会では
ドラクエやポケモンと違って
負けても経験値得られますから、

とにかくじゃんじゃん
トレーナーに話しかけて
勝負を挑みましょう(笑)

大学にかわいい女の子がいたら
じゃんじゃん勝負を挑みましょう(笑)

ってことで、
今回は大学生向けに
成長にフォーカスした活動について
書いてみました。

参考になれば幸いです。

それでは今回は以上です。
最後までお読み頂きありがとうございました。

授業中

参考になったらぜひシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。