0からビジネスを始めたい人のためのDRMの基本講座

マーケティングファネル

これからビジネスを自分で始めたい!でも何からすればいいか分からない・・・。今回はそんなスタートアッパー向けに、ビジネスの基本構造をお話していく。

インターネットを使ったマーケティングをしていく中で、切っても切れないのがDRM=ダイレクトレスポンスマーケティングだ。別にこの言葉を覚えてもらわなくても構わない。大切なのは中身で、要は

  1. リスト=見込み客を集め(集客)
  2. リストを教育し(教育)
  3. リストに販売する(セールス)

この3つの流れの事がDRMだ、と覚えよう。とりあえずこれだけは必ず今回で覚えて欲しい。

それではもう少しだけ、DRMの事について学んでいこう。

スポンサーリンク

横文字がさっぱりわからないオバサンでも分かる!(笑)DRM動画講座!

まずはこの動画を見て頂きたい。初心者の方でも分かるように可能な限り易しく解説したつもりだ。20分弱の動画だが、これから個人ビジネスを始めていきたい人なら、自分がこれから何をするべきかが20分で見えてくるはず。

ここからは文章でもDRMについて解説していく。動画だけでは説明しきれなかった部分も解説していくつもりだ。

DRMとマーケティングファネルとは?

繰り返しになるが、DRMは

  1. お客さんを集め
  2. お客さんを教育し
  3. お客さんに販売する

この3つを行うことであり、この3つが正しく行われていれば、よほど価値と価格にギャップが無い限りは、商品やサービスは売れる。ビジネスが出来ない人、サービスを売ることが出来ない人は、まず間違いなく3つの中のいずれかができていない。

この3つのステップを図式化すると、下図のようになる。下のような図の事をマーケティングファネルと呼ぶ。

マーケティングファネル

 

この図が正しいものかどうかは置いておいて、なんとなくこのようなイメージを持って頂ければOK。なぜ逆三角形かというと、下にいくに繋がって自然と人は少なくなっていくからだ(意識的に絞る意識も大事)。

ビジネスも日常の人間関係も全く同じ!超シンプル

日常での人間関係と同じで、学校や会社というコミュニティの中では知り合いは比較的多いだろう(私は友達が少ないが苦笑)

  1. 学校には知り合いが100人くらいはいる(集客の段階)
  2. よくメールやLINEする仲良しは10〜30人くらいはいる(教育の段階)
  3. 彼彼女らに「今度ここ遊び行こうぜ!」といえる(これがオファー・セールス)

ビジネスも友人関係もだいたい同じようなものだ。クラスメイトだけで一度も話したことない人に「ディズニー行こうよ!」と言ってもビビられるだけ。対して話もしたことないようなカワイイ女の子に「付き合って下さい」と言っても通報されるだけだ(笑)

ビジネスも恋愛も同じ!いきなり恋人申請をするイタい奴にはなるな!

ビジネスも全く一緒。

  1. 【集客】まずは広く人を集める。恋愛で考えればとにかくたくさんの人と出会う事。私のオススメはブログだ。
  2. 【教育】次に繋がった人とたくさんコミュニケーションをする。恋愛ならメールLINE電話をたくさんする。コミュニケーションの回数が増えれば増えるほど親密度も信頼度も高まるだろう。
  3. 【販売】信頼関係を構築できたらあとは魅力あるオファーを出すこと。恋愛ならば魅力ある自分を商品にして「付き合ってくれ!」と熱意ある申し出をするのだ。

全く同じだということが分かるだろう。

【少し脱線】

1つ重要なのは、ビジネスも恋愛も、価値あるものを相手に届けることだ。つまり自分自身の価値を日々高めることが重要。技術を磨くことかもしれないし知識を仕込むことかもしれない。見た目に気を遣うことかもしれない。

価値の無いものにお金を払う人はいない。ビジネスの根底に無ければならない思想として、「日々自ら(の商品)の価値を高める事」を意識しておいて欲しい。

なんとなくDRMのイメージをつかむことが出来たと思う。ではいよいよそれぞれのステップであなたがこれからやるべきことを説明しよう。

1.集客…WordPressブログで自分だけの世界観を作れ!

ごちゃごちゃ小難しい事は言わない。WordPressブログを今すぐ作ろう。

無料ブログでビジネスをやることは「百害あって一利なし」と思って欲しい。無料ブログのせいでたくさんの機械損失・時間の無駄遣い、アクセスの無駄遣いをしてしまっている人がいかに多いことか。無料ブログを続ければ続けるほどお金を損する、それくらいに考えて欲しい。

2.教育…メールマガジンでお客さんにギブギブギブしまくれ!

教育のステップではやはりメルマガだ。メルマガをやらない手は絶対にあり得ない。ビジネスをしているのにメルマガをやらないのはあり得ない事だ。実際私も2014年5月、ブログを書いていた時はまだメルマガをやっていないかった。しかしある人に絶対やったほうがいいと勧められて始めたが、そこから実際に収益化も出来たし自分自身のビジネスが大きく動き始めた。

どのメルマガスタンド(サービス)を使うかについてはまた別記事で解説しようと思うが、あまり細かい作業は出来ない・・・という人は断然「Cyfons」というものがオススメだ。

理由は1つ。「直感操作で簡単にメルマガが配信できる」ということだ。ほとんどのメルマガ配信サービスは管理画面が非常に煩雑で分かりづらい。Cyfonsはそこに目をつけ、管理画面は超シンプル。まるでiPhoneのように直感的に操作出来るシステムになっている。

パソコンに詳しくない人やメルマガをすぐに細かい操作方法を覚えること無く配信したい人にはCyfons一択だ。

3.販売…まずはPDFでオファーを書いてみよう

セールスレターをこれから書いて欲しいのだが、いきなり書け!と言われても書けない人がほとんどだと思う。セールスレターを書くためには以下の4つを学ばなければならない。

  1. コピーライティング
  2. コンセプトメイキング
  3. キャラクタープロデュース
  4. ストーリーライティング

2〜4については別記事で解説しようと思うが、コピーライティングについては「ネットビジネス大百科 」という1万円の教材がある。コピーの入門としてはこの教材の第2章を学ぶ事で十分だろう。

私も初めはこの大百科だけでコピーを学びセールスレタを執筆し、一度のセールスで200万円以上の利益を出すことが出来た。全額返金保証も付いているので、安心して学んで欲しい。

マーケティングファネル

参考になったらぜひシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。