GarageBandの使い方の基本!音声編集と分割、統合のやり方

燃えるギター

今回はMACの標準音声編集ソフトGarageBandの基本的使い方を解説します。

  • 簡単なカット方法
  • BGMを付けるなど複数の音声を統合する方法
  • mp3ファイルとして書き出す方法

などを解説していきますね。

スポンサーリンク

GarageBandの使い方基本動画

  • 音声の空白や「あー」という余計な音をカットする方法
  • 1つの音声ファイルを複数のファイルに分割する方法
  • 複数の音声ファイルを1つに統合する方法

以上3つの超基本的な操作方法について解説しました。    

新規ファイル作成・音声の読み込み方

garageband-beginner1

空のプロジェクトを選択して下さい。

 

garageband-beginner2

そのまま作成を押します。

 

garageband-beginner3

ミュージックタイピングというウィンドウが出たら消して下さい。
左のライブラリもドラッグ&ドロップで左に寄せて消して下さい。

 

 

garageband-beginner4

では編集したい音声をドラッグ&ドロップで移して下さい。

 

 

音声の余分な部分をカットする

garageband-beginner5

さて、では音声の中で余分な部分をカットします。

 

garageband-beginner6

ここの空白をカットしてみましょう。

 

garageband-beginner7

カーソルをまずカットする部分の冒頭に置いて、
⌘+Tを押して下さい。すると音声が下図のように分割されます。

 

garageband-beginner8

空白の終わり部分も⌘+Tでカットします。
2つカットしたらその部分を選択してdeleteボタンで消して下さい

 

 

garageband-beginner9

カットした部分が空白になるのでドラッグ&ドロップで移動させて間を埋めて下さい。

 

 

BGMを入れる|複数の音声を統合させる

garageband-beginner10

もう一つの音声をタイムラインにドラッグ&ドロップで入れます。

 

 

garageband-beginner11

余分な部分はカットします。

 

 

音声とBGMの音量を調節する

フリー音源のBGMは基本的に音が大きいので、
本編の音声との音量バランスを調節する必要があります。調節は簡単。

garageband-beginner12

図の矢印部分が音量になるのでそれぞれ大きくしたり小さくしたりして下さい。

 

garageband-beginner13

調節できたら実際に聞いて確認。
イヤホンで聞いてMACの音量を最大にしてから確認することをオススメします

音声を聞いた人がボリューム最大にした時に音割れしたり
うるさすぎて耳を傷めないよう配慮すると良いでしょう

 

GarageBandファイルの保存方法

garageband-beginner14

GarageBandファイルを保存したいときはファイル>別名で保存あるいは⌘+Sで保存です。
あとからまた音声を編集したり微調整が必要になるかもしれませんので
慣れないうちはGarageBandファイルもきちんと保存しておくことをオススメします。

 

MP3音声として書き出す方法

garageband-beginner15

mp3として書き出す場合はメニューバー>共有>曲をディスクに書き出すを選択。

 

 

garageband-beginner16

ファイル形式をmp3にして、音質も特に理由がなければ最高音質(256kbps)にして書き出して下さい。

これでMP3音声として書き出す事が出来ました。お疲れ様でした!

燃えるギター

参考になったらぜひシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。