情報発信を続けるたった1つのコツ

mac-glass

今日は久々に福岡に行きます。移動しながらって案外時間がないような気がするけど僕は移動中とかの方が意外に捗る。ちょっとした待ち時間でメルマガ書いたりすることも出来るし。
 
最近はメルマガをPCで書くんじゃなくてほぼスマホのメモ帳で書いてSafariでメルマガ(マイスピーとかCyfonsとか)開いて送ることが多い。その方が気軽にできるから続けられるしハードルが低いから良い。
 
情報発信を教えることは出来ても肝心の発信をすることが出来ないとか続けられないと言う人がいますが、まずは発信をしっかりする習慣付けるってことが大事だと思うんです。じゃあ続けるために何が出来るかって仕組み作りをすることがめちゃめちゃ大事で。

スポンサーリンク


 
例えば僕がすごく意識してるのは
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【リアルで教えてる人にネットを通じてフォローすること。】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
例えば僕はリアルで色々教えてる人が複数いるんですが、その人達のためにブログとかメルマガとか動画を作って教えてる。ついでにそれは一般公開しておく。
 
そうすることで発信者側として「この人に教える」ためにやるからモチベーションにある。ネットで情報発信で顔が見えにくいから発信が具体的じゃないとか続かないって問題があると思いますけど、ネットってのはあくまでコミュの手段でしかないわけで、完全にネットだけでコミュニケーションを完結させるのは結構難しいと思うんです。出来るならいいけど。
 
だからオススメするのは小さくてもいいからコミュニティ作ったり誰かに教えるってこと。毎日一人の人だけにコンテンツを作るくらいの気持ちで毎日音声作るとか動画作るとかブログ書くとかすればいい。それをついでに一般公開しておけばいい。そうやってコンテンツをためていけば気付いたらアクセスも集まってるかもしれないし。
 
結果が出るような仕組みやアクションをすることは大切ですけど、はじめから結果ばかり追い求めてたら続かない。これは勉強も同じで、結果が出る勉強はしなきゃいけないけど、はじめからすぐに結果が出るとか成績が上がるって期待したら続かない。
 
だから過程そのものを楽しむこと。ただやるんじゃなくて一人の人のために発信したり価値提供したり教えたりってすることをただひたすら純粋に楽しむこと。それが大切かなと思います。
 
この投稿も発信をしたいけどなかなか発信できていない僕の大切な仲間に向けて書いています。
 
Facebookで発信ってのはそこが案外難しくて。色んな人がいるから、こういう事書いていいのかな?とかこれはあの人はどう思うかな?とかつい気になってしまうことも。そうじゃなくて人の目は気にせずに純粋に発信できるスタイルを自分で作っていこう。
 
人の目を気にするのは人を考えてるようで結局自分しか考えてないんだよ。そうじゃなくてただひたすらに誰かのためになることだけ考えて発信すればいいし、そのためには「自分だけの世界=ブログやメルマガ」で発信するのがやっぱり初めはポイントかなと思ってます。
 
そういえば独学ラボという受験ブログを作ったのも、個別指導や家庭教師で教えてる子に何度も同じアドバイスをするとか繰り返し同じ事を言うのが面倒だったので「これ見ておいて!」って見せられるまとめサイトが欲しかったから。で、そういうまともなブログが一個も無かったから自分が作ったというだけ。笑
 
写真は僕のブログ。何もしてないんだけどアクセスが急に増えてる。笑 もう2年近く更新してなくてそろそろ大アップデートしたいんですが、僕には一度作ったものを修正する能力が著しく欠如してるのでなかなかできない。笑
 
相変わらず何もまとめずに書いてるのであっち行ったりこっち行ったりするんですがはじめから構成考えると書く気がなくなっちゃうのでこういうスタイルも良いかなと思ったりしてます。
 
まとめると
 
・スマホのメモ帳で文章書いちゃおう
・リアルでネットで誰かに教える習慣・仕組みを作ろう
・あれこれ硬い事考えずに発信することそのものを楽しもう
 
ってかんじ?楽しく続けてもらえたら僕も嬉しいです。ということで最後までお読み頂きありがとうございました。

mac-glass

参考になったらぜひシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。