ICレコーダーを持つことをオススメする3つの理由

ICレコーダー

ICレコーダー・ボイスレコーダーはビジネスするにしろ勉強するにしろ1つは持っておいたほうが良い。

なぜなら、コンテンツを作ったり、音声教材を聞いたりする時に非常に便利だからだ。

スポンサーリンク

理由1:音声コンテンツがいつでもどこでも簡単に作ることが出来る

コンテンツビジネスをする上で、音声コンテンツは非常に重要なものだ。なぜなら、動画よりも作るハードル・コストが低い割には「見込み客に信頼してもらいやすい」からだ。

あなたも何かしらの音声教材や動画を見たことがあるならわかると思うが、不思議と「その人の声を聞いていると信じてしまう」のだ。やはり文章だけだと本人の色や良さは伝わりづらいが、音声ならキャラクターを伝えやすい。

動画になると撮影機材や動画編集など初心者にはかなりハードルが高くなってしまうが、ICレコーダーなら見た目も気にせず、静かな所で録音するだけだから簡単なのだ。

理由2:いつでもどこでも音声教材で「集中して」勉強することが出来る

ICレコーダーはアイポッドのように、CDから取り込んだ音声ファイルやMP3ファイルを取り込んでミュージックプレーヤーとして使う事が出来る機種がある。私はこれでマーケティングの音声教材などを何度も何度も聴きこんで勉強した。

余談になるが、私は2014年6月から2015年6月までの1年間、ほとんど音楽を聞いていない。しかし起きている時はほぼイヤホンを耳に突っ込んで音声を聞いていた。コピーライティングを学べる『ネットビジネス大百科』などは100回くらいは聞いているだろう。それだけ私は1年間マーケティングやコピーの勉強に時間を費やした。

もちろん音声を聞くのはiPhoneやiPodでもいいのだが、私はiPhoneで音楽を聞くとついネットサーフィンやSNS徘徊など無駄な時間を過ごしてしまったり、iPhoneの電池がすぐに切れてしまうので、ICレコーダーで音声を聞くようにしている。

もちろん人にもよるだろうが、携帯よりも集中して勉強しやすいのがICレコーダーなのだ。

理由3:簡単に倍速再生できる

ICレコーダーは機種にも寄るが簡単に倍速再生をすることが出来る。私は上記の音声教材等を何回も聴き込んだ後、1.2倍速〜1.5倍速くらいで常に聞くようにしていた。あまり速くしても頭に残らないので意味がないが、10回20回聞いている音声ならかなり早くしても普通に理解できるようになる。

より高速で情報を体に染み込ませたい時にはICレコーダーは使いやすくおすすめだ。

もちろんiPhoneでも「語学プレーヤー」などの倍速再生出来るアプリがあるが、操作がやや面倒臭いので、私はICレコーダーを使うようにしている。

よなたんオススメのICレコーダー

ウェブセミナーやメルマガプレゼント、講座を作る際にmp3ファイルを録音したい。そんな人におすすめのIC・ボイスレコーダーが「OLYMPUS ICレコーダー VoiceTrek 8GB リニアPCM対応 MicroSD対応 BLK ブラック V-823」だ。

これ1つで簡単に録音ができ、コード入らずでパソコンにUSB接続で音声を取り込む事が出来る。倍速再生もできるし、mp3ファイルを入れてミュージックプレーヤーとして使うことも出来る。

他のICレコーダーと比べて、操作しやすく画面が見やすいので、色々店頭でいじったり店員さんに話を聞いた後に私はコレをセレクトした。実際に私は3年以上このシリーズを愛用しているが操作上で困ったことは無く非常に満足している。

ICレコーダー

参考になったらぜひシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。