イケジュンジム1dayセミナーに見る「成功のヒント」

イケジュンジムセミナー

こんにちは!よなたんです。

昨日はイケジュンジムの特別セミナーに
カメラマンとして参戦しました!
(with Canon5Dmark3 + ivis20)

今回は3時間のワーク中心のセミナー。
とある有名なワークをしました。

グループを作って、
とある問題について話し合って
グループの結論を決める。
そしてグループごとに点数を競うというもの。

スポンサーリンク

話し合いの場になると、
普段のその人の日常が出るもの。

意見をガンガン言う人。
言えない人。
真剣に話し合いに参加しない人。
笑うばかりで自分の意見を言わない人。
黙って考えているフリをしている人。

 

成功のヒントは日常の中にしかない

成功の理由、
あるいは成功しない理由というのは
普段の生活の中にあります。

 

人間関係でこじれがある人は、
家族や友人関係など身近な人への
接し方にヒントがある。

チャンスを掴めない人は、
チャンスを目の前にした時の姿勢、
あり方にヒントがあるのです。

 

例えばとあるセミナーに
行ける選択肢があったのに
結局行かなかったとか。

 

イケジュンジムに
参加出来たのにしなかったとか。
(今回は12月から参加された方も
セミナーに参戦されていました。)

 

 

模試で結果が出ない人は
普段の勉強に問題があるわけだし、
土壇場で逃げ癖がある人は
普段から小さい事から逃げてる。

 

僕の場合だと、
大事なことを後回しにする悪い癖がある。

それが仕事でも
人間関係でも問題を起こしてしまう。

全ては繋がっている。
リンクしてるんですよね。

 

 

成功の鍵は
幸せの青い鳥は
どこか遠くにあるんじゃなくて

自分の足元にあるんですよね。

僕は今回カメラマンをしていて、
1つテーマにしていたことがあります。

 

それは

「その人の日常を象徴する表情を収める」

ということ。

例えば愛想笑い。
レンズを通すと、
その人が本気で笑っているのか、
表面的な笑いなのかがすぐわかってしまう。

自分のエゴを出して、
俺の意見はこうだぁぁぁぁあ!

という時の顔になる人もいる。
(僕は多分よくこうなってる笑)

俯く人や笑う人、
同じ状況なのに、
人それぞれ違う表情を見せるのが面白い。

 

「この人はいつもこういう顔してるのかもなあ」
と、勝手に推測しながらなのですが、
その人らしい(良い意味でも悪い意味でも)
表情を撮らせて頂きました。

 

 

イケジュンジムセミナー

参考になったらぜひシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。