携帯持たないとメリットありまくりで超幸せになるよって話。

iPhoneとMacとノート

今日は朝8時から
カフェに来て作業をしています。

最近、仕事の効率が
落ちているなと感じていたので、

いつもは必ず持っているiPhoneを
家に置いたまま出てきました。

 

ついついスマホを
片手に作業をしてしまう自分。

スマホがない状態で
どれくらい作業効率が
アップするか実験してみました。

スポンサーリンク

3時間ほどでやった作業

  • 講座生に向けてメルマガ1通発行
  • ブログ3記事更新
  • ステップメール2通作成
  • ブログのSEOメンテナンスを5記事くらい

メールマガジンはそれぞれ2000字くらいあったし
まぁまぁ中身も練って書いたので、
作業量的には悪く無い数字かと思います。

 

スマホを持っていると・・・

歩きながらスマホを見たり
意味もなくFacebookやTwitterを見たり、
LINEの返信をしたり、、、

緊急性が高くない事について
通知が来る度に対応の追われてしまうので、
集中力が散漫になりがち。

 

PCの仕事で集中できない時にオススメの集中力アップ法
で書いたようなChromeの作業用ユーザーとか、
Macの作業用ユーザーを使えば、
さらに集中力アップが見込めるかと思います。

 

考える時間やアイデアを考える時間が増える

スマホを持っていないと、
例えば街を歩いている時も
視野が広がります。

 

今まで目に入らなかった広告を見たり。
広告を見るだけでもマーケティングの勉強になるんですよね。
この英語の広告は面白いなーとか。

 

電車って英語の広告が多いですけど、
反対側に違う会社の英語広告が貼られてたりする。
どっちが興味惹かれるかな?魅力的だろう?

とか考えたり、
じゃあなんでこっちの広告は魅力的で
こっちの広告は魅力的じゃないんだろうって考えたり・・・。

 

街を歩きながら
目に留まったものを観察するだけでもかなり勉強になります。

人間観察も面白いですよね。

 

 

でもスマホを持っていると
これができなくなるから、
インプット量が減ってしまいます。

 

もちろん明確な目的を持って
スマホを使っているなら良いですが、
けっこう無駄な時間を使っているんですよね。

 

本当に必要なインプットなら
1日のうちのスマホを使う時間でやるハズだし
PCでもできるし。

 

 

 

 

受験生もビジネスマンもスマホを置いて外に出かけよう

これって受験生にも超オススメできますね。

 

受験生にとって
スマホって本当に大敵。

 

昔に比べて
明らかに勉強することが難しくなってます。

 

誰でもスマホは持ってますし、
面白いゲームがすぐに出来る環境がある。

 

 

こういう環境の中で
集中して勉強することって
けっこう難しいですよね。

 

 

勉強がなかなか続かないなーとか
集中力が下がってるなーと感じる人は
スマホを家に置いて外にでかけましょう。

 

それで図書館とかカフェで勉強してみる。

 

 

スマホが無いだけで、
けっこうやることが無いなって感じるハズ。

 

 

やることが無いと
仕事したり勉強したりするしかなくなります。

 

ぜひ試してみてくださいね。

 

 

iPhoneとMacとノート

参考になったらぜひシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。