『キング・コーン』と無知のおそろしさ

キング・コーン

こんばんは!与那嶺です。

最近食に関して
学ぶ機会が多くて。

明日はコアコミュニティの
ヒーローアカデミーで
キングコーン」を観ようと思ってます。

 

スポンサーリンク

 

これは
日本でもお馴染みの
あらゆる食物、飲料に

遺伝子組換え、
農薬バリバリ、

蝶が花の蜜を吸ったら
死んでしまうような超ヤバイ
トウモロコシの話。

普段僕らが口にしてる
あらゆるものの中に
やばいトウモロコシが入ってるー
それを描いたドキュメンタリー映画です。

あらすじとちょっと
トウモロコシについてググったら
もうヤバイ。笑

僕はこれまで
食について
色々無関心だっただけに、
「無知って恐ろしい」
とつくづく思います。

そして僕が感じている
2016年の流れなんですが、

「無知の恐ろしさ」

がグラグラと
人々を揺るがしてるかなと。

選挙とか食とかVRとか。

ただここで
知らないのはダメだ!
とか
これは陰謀だ!悪だ!

と叫ぶ前に
冷静に情報を
見ていく必要があるなと思うし、

本当に情報を
高度にコントロールしてる人は
我々一般大衆に簡単に
情報を漏らすわけないですから、

常に都合の良い情報を
流してるって前提で物事を
捉えないと危ないなって思ってます。

とにかく
何事もまずは知ること。

受験もビジネスも
なんでもそうですが
「知識は武器」ですし、

情報を制することが
すなわち成功へのカギだったりしますよね。

僕もまだまだ勉強不足な事が多いし
知れば知るほど
知らない事が増えていくことに
絶望してます。毎日のように。笑

でもそんな時に、
受験勉強頑張ってて良かったなとも思う。

たぶん僕は人よりも
情報集めて精査して
自分の中で整理して体系化するのが
上手いと思ってます。

それは受験勉強で培ったものだし
人の数分の一の時間で要諦を掴みます。

深い思考は苦手なんですが、
大量の情報を仕入れて整理するのは得意。

で、
いろいろ学べば学ぶほど、
もっと知らなきゃいけないことが増えるし、

どんどん学ぶことが増えてく。

そんな時に受験勉強しなかったら
自分ってとてつもなく
小さな世界の中で生きてたなって
思うとちょっと恐ろしい。笑

どれくらい
小さかったかって言うと、

「勉強必死こいても意味ない」
「勉強だけしたら性格悪くなる」

なんて高校生の時はマジで
思ってましたから(笑)

だから勉強やっててよかった!
と改めて思ったり。

もちろん勉強はいつだって頑張れるし、
受験勉強で頑張るのが偉い

なんてことはないです。

もう1つ『フードインク』という、

これまた牛肉のヤバさを
描いたドキュメンタリー映画も
借りてきたので観たら
ご紹介します( ̄^ ̄)ゞ

それでは今回はこの辺で。
大学生はテスト期間中ですね〜
ファイトです!

受験生は夏休みですね。
夏は天王山〜というのは
ぶっちゃけ
予備校のマーケティングですが(笑)

まぁこの機会にビシッと頑張りましょ!
淡々とやっていきましようね!

ではではありがとうございました!

キング・コーン

参考になったらぜひシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。