群衆の中で際立った存在になるためには

群衆

こんにちは。与那嶺です。
今日は昨日に引き続き
「自分の武器を見つける方法」
について。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕らは皆、ヒツジの中にいるトラ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜

研修の一巻で、
「ファインディングジョー」という
DVDを見たことが有ります。

http://www.findingjoe.jp/

Amazonとかに売ってないので
紹介しづらいのですが、
またどこかで紹介しようと思っています。

それくらい気付きの多いDVDです。

この映画の中で、
「僕らはヒツジの群れの中にいるトラである。
残念な事に多くの人はそのことに気づいていない」
といった言葉があります。

僕、この言葉がとても気に入っています。

僕らのセルフイメージについて
的確に表現しているな、と。

僕らは本当は
一人ひとり価値ある存在だし、
誰しもがその人にしかない
武器がある。良さがある。

でも多くの人はそのことに気づかない。
指摘されても認められない。

それは今までの人生で、
自分の良さについて自覚できる
機会が少なかったから。

良さ=武器を、
むしろ弱点だと教わってきたから。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜
カワイイ事が嫌な女の子
〜〜〜〜〜〜〜〜〜

僕の知り合いで、
笑顔が素敵で可愛らしい女の子がいます。

その子はハッキリ言って
めちゃめちゃカワイイ。
僕の好みを抜きにしても(笑)

多分誰が会っても
同じような感想を抱くだろうなって
ビジュアルです。

その可愛さは明らかに
その子の武器なんです。

でも、その子は
自分の武器を認識することが出来ない。
むしろ弱点だと思ってすらいる。

なぜか。

例えば
カワイイゆえに、
同性から良い対応をされなかったり。

何もしてないのに
嫌がらせを受けたり。

ハッキリ言って
僕から言わせれば
そんなのブスのやっかみにすぎないわけですが…(笑)

でも、その子は「良い子」なので、
相手のせいにするよりも、
「自分が悪いんだ」と思ってしまう。

こういう「いい人」って
日本には多い気がしますね。

まず自分を責めてしまう。
もちろん何でもかんでも
他人のせいにするよりは良いかもしれません。

でも、客観的に見れば

「それは悪いことではなくて良い事」
「たまたま君の武器をやっかむ奴がいただけ」

なんですが、

その子はたった1つの出来事、
1%の人が自分に対して思う事を
「世界の全て」だと思ってしまったりするわけです。

でも、
周りに100人いて、
100人全員に好かれることは
ぶっちゃけ無理なわけ。

それは「完璧に」ならなきゃ無理。
でも完璧ってそもそも無理です。

誰にでも好かれるってことは、
「誰にでも好かれない」ってことなんです。

八方美人でいることは、
嫌われないかもしれないけど、
誰からも本当の意味で好かれることはありません。

もちろんそれが100%
悪い事ではないかもしれない。

でも覚えておいて欲しいのは、
八方美人であることや、
自分の長所を認められないこと、

そのことに対して得られる利益・損は
全て自分が選択しているということ。

つまり、

「あの子が私に冷たいのは私が悪いんだ」と
思うのもOK。

「私はカワイイ。
他人がどうこう言おうが自
分には関係ないし
もっと自信を持って、
自分の長所を生かして
誰かに笑顔になってほしいな」

と思うのもOK。

アイドルとかは、
かわいい事で誰かのためになっているはずですよね。

彼女たちの存在で
元気になる人がたくさんいる。

じゃあその可愛さは
もっと活かすべきで、
それを隠しても仕方がないじゃないですか。

もちろんそれが100%正しいとは言わないですよ?
でもそういう考えをしてもいい。

自分はカワイイって思ってもいい。
自信を持っていることで、
もしかしたら同じように自信がない
女の子に勇気を与えられるかもしれない。

自信を持たずに
卑屈になるより、

自信満々で
自信過剰なくらいが、

嫌われることもあるかもしれないけど
それ以上に人にギブできるし
好きになってもらえるかもしれない。

どちらにせよ、
どんな生き方をするかは自由で、
その生き方を選ぶのは自分。

生き方を決めたことによって
得られるメリット・デメリットも自分次第。

そして、僕なら
もっと自信満々で
少し自信過剰なくらいで
自分を大好きで愛してあげる
生き方の方が、

素直に考えて
楽しいんじゃないかな―?って思うわけです。

僕の好きなけいおん!の

Don’t say lazyでも、

「自分を愛せなきゃ
人を愛せない」

って言ってます。
これ何度もとりあげてますが(笑)

でも本当にそう思います。

自分の長所を認める事ができれば、
相手の長所も認められる。

自分の弱さを認められれば、
相手の弱さだって認められる。

自分を愛することが出来れば
相手も愛することが出来る。

自分と相手は一緒だし、
まずは「自分=セルフ」だと思うんですよね。

僕はそれが今は大事だと思っているし、
1人でも多くの人に
自分の長所=武器を見つけてもらいたいなと思っています。

そして、
最後にちょびっと告知なんですが、

昨日のメルマガでも紹介した
池田潤さんの新刊
『自分の「武器」を見つける技術』が
発売されています。

その本も昨日読んだのですが、
自分の武器の見つけ方について
たくさんのヒントを下さっているので、
ぜひ読んでみて欲しいなと思います。

さらにさらに。
12月12日には
イケジュンがセミナーを開催します。

http://kentanagakura.com/marvelous-labo/ikedajun/

(ちなみにトップの画像、
僕のCanonの一眼レフで撮りました笑)

当日は僕も行くので、
ぜひぜひご参加頂きたいなと思っています。

多分僕が告知しなくても
人は来るんですが、

どうせなら僕の読者の皆さんに来て欲しいし、
ぜひイケジュンに僕に会いに来て欲しいなと。

僕の活動のコンセプトは
「自分の人生を始めるための7つ道具=武器」を見つけ磨くこと。

それが

ビジネス力だったり
マインドだったり
勉強力だったり
恋愛だったり
遊びだったり。

色んな物を学んで
人生を楽しく生きることが
大事だなーと思ってます。

だからぜひ本を読んで欲しいし
セミナーにも来て欲しいなと思っているのです。

今の僕があるのは
間違いなくイケジュンのおかげだし、
彼に会って話を聞けば
間違いなく人生に良い影響があるので。

ということで、
今日はこんな感じで終わります。

最後まで読んで頂き有難う御座いました!

群衆

参考になったらぜひシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。