LPテンプレート「Colorful」を使ってランディングページを作成する手順

赤ペン

セミナーや講習会、何か活動を告知する時に、ランディングページは必要不可欠です。ランディングページとは、何か商品を売るとか、メルマガに登録してもらうとか、訪問者に何か特定のアクションを起こしてもらうためのページのこと。

とはいえ、普通にLPを作成する時にはHTMLやCSSなどを駆使して作る必要があり、初心者には非常にハードルが高いです。そこで今回はウェブ初心者でも簡単にLPを作成できるテンプレート「colorful」を使いこなしつつLPをたった1時間以内で作成する方法を解説します。

スポンサーリンク

ドメインとレンタルサーバーの契約

既にドメイン、およびWordPressブログをお持ちの方は、新たにWordPressブログを作成します。まだWordPressブログが作れてない人は下記の2つの記事を参考にドメインとサーバーを契約してみてください。

WordPressブログを新規インストールする

さて、LP用に新しくWordPressをインストールして下さい。

lp-template-colorful1

レンタルサーバーで「自動インストール」を選択。

 

 

lp-template-colorful2

こちらが超重要で、「インストールURL」を「あなたのドメイン名/lp」というふうに、/を入れて、その右側に「lp」等といったローマ字を入れて下さい。これで、例えば僕のブログの場合は

yonaminetakayuki.jp/lp

というURLを押すとLPが表示されるようになります。このようにサブディレクトリにブログを設置する方法は「サブディレクリで複数のWordPressブログを作る方法」を御覧ください。

LPテンプレートColorfulを購入

WordPressテンプレートであるColorfulを次は導入するために下記サイトより購入をしましょう。

ColorfulはZipファイルになっていますが、このzipファイルを使ってWordPressブログにテーマとしてインストール(導入)していきます。下で簡単に流れを解説しておきます。

 

lp-template-colorful3

ダッシュボード管理画面の左メニューより「外観>テーマ」をクリックします。

 

 

lp-template-colorful4

新規追加」をクリック。

 

 

 

lp-template-colorful5

テーマのアップロード」をクリック。

 

 

lp-template-colorful6

ファイルを選択」をクリックし、zipファイルを選んで下さい。その後「今すぐインストール」をクリック。

 

 

 

lp-template-colorful7

その後は「有効化」をクリックすればテーマ(テンプレート)があなたのWordPressサイトに適用されます。

 

 

その後はマニュアルで・・・!笑

とりあえず今回は以上。あとの詳しい使い方は、Colorfulの購入者限定ページにマニュアルが載っています。

赤ペン

参考になったらぜひシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。