自分を存在レベルで認めてくれる人がいるコミュニティにいよう。

Baby 003

今日はとある人の相談に乗った。その人は人間関係で悩みが多くて嫌われないかとかどう思われるかを気にしちゃいがち。でもつくづく思ったのは誰でも存在レベルで価値があるってこと。存在しているだけで誰かのためになっているし誰かに必要とされている。

でも自分自身が凹んでいる時、落ちている時、純粋性が下がっている時というのは、僕ら一人ひとりが果たすべき天命があるということを忘れがち。だから大切なのは僕がいま学んでいる浄化やお祈りや瞑想なのだけれど、何より大切なのは「自分の価値を再認識させてくれる人がいるコミュニティ」にいること。

スポンサーリンク

人は1人で頑張れるほど強い人ばかりではないし、少なくとも自分はそこまで強くないと自覚しているからこそ、自分が関わる人をかなり慎重に選んでいる。選んでいるという言葉は少し誤解を生むかもしれない。偉そうだって。でも人間関係が人生、という言葉もあるように、僕らの人間関係はめちゃめちゃ重要であるし、その人間関係は自分で主体的に選んでいくべきだとも思う。

もちろん一緒にいるのが楽で好きな人とばかり関わればいいか?と言われればそうも思わない。生きてたら誰だって「やな奴」と関わらなければならないことだってあると思う。どうでもいいけど「やな奴」と聞くと『耳をすませば』の雫のセリフが出てきます笑

生きてたらイヤな人とも出会うしイヤな出来事とも出会うと思う。でもそれはまさに天が自分を成長させてくれるためにキャスティングしてくれた大事な登場人物であって大事なイベントなんだよね。

ドラクエの主人公だって敵と出会わなければ成長しないわけだし、ボスから逃げてばかりで自分の使命を全うできるわけではない。それと同じで僕らも一人ひとりが向き合う敵がいると思う。それはまさに「自分自身」であって、外の出来事ではない。大事なコトはいつだって自分の中にしかないし、向き合うべき相手は何よりも自分だったりする。愛すべき相手は他人ではなくてまず自分だったりする。

やりたいことを探すとか、自分自身はどんな存在であるとか、自分の長所は何かとか言って外の世界をほっつき歩くのもいいと思う。でもそうやって歩いて歩いて歩いた先にあるのはまた自分だったりする。

有名な『アゲハ蝶』にも、質問をした旅人は実は自分自身だったというようなフレーズがある。

僕自身がいま、旅をしているのかわからないし頑張っているかどうかは分からない。でもコレを読んでいるあなたが何かに傷つき凹んだりしているならば、それは自分自身を探す旅に出掛けているわけだし、頑張っている証。だって家の中に引きこもったままでいれば悲しい思いをすることもないし傷つくこともないからだ。

だからもっと自信を持てばいいと思うし、何やってもいいと思う。失敗してもいいと思う。んで最近僕が覚えた素敵なフレーズが「超ウケルんですけど〜!」だ(笑)

要はヘマしたり失敗したりした時にいちいち凹んでも悲観的になっても意味がないし、むしろそれを笑いのネタにすりゃあいい。僕もこないだiPhoneをハワイの海に落としたしいい年こいてバスでおしっこもらしそうになったけど(笑)全部ネタにしてる。

人生全てネタだしコンテンツ。
そう思えば何やっても怖くないしむしろどんどん笑いのネタになるようなことが起きちゃえくらい思えるようになる。まぁあまり思っていると無駄に引き寄せてしまうかもしれないから注意が必要(笑)

P.S.

Evernoteでの交換日記はすごく良いと思うのでオススメ。勉強中の仲間同士でお互いが日々感じたことをブログで書けないことでもシェアしていったり、コメントし合ったりすることで自分だけの視点ではない物の見方が出来るようになる。
 
ということで久々の投稿でしたが、要は「おっしこもらしそうになってもネタになるからOK」ということです(違)

P.S.2
最近は有難いことに色んな人のビジネスや活動のお手伝いをさせて頂く機会が増えました。やっぱり誰かの活動を応援することは、自分自身で何かするよりもずっと楽しいね。
 
今後僕自身はプロデュース業やコーチングなどの教育に力を入れていこうと思っているので、ビジネスを手伝って欲しいとかやる気をアップさせる方法を知りたいとかあればお気軽に聞いて下さい〜♪

Baby 003

参考になったらぜひシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。