寝る暇惜しんでゲームして母親に怒られてた僕の最大の武器とは?

朝焼け

今日、塾の事務員がふと「政経の勉強計画」みたいなものを立ててたんで、何それって聞くと、なんか政経勉強したいとのこと。なんで?って聞いたら、まぁ知っておきたいし、1科目くらい勉強極めたら塾の運営チームの一員として役に立てるかなぁとのこと。

うーん。別に勉強することは悪くないのだけれど、ピントがずれているというか。別に事務員には事務員の仕事があるし、その子にはその子なりの武器や良さがあるわけで。

今日はちょっと重要な話をします。

スポンサーリンク

なぜ学歴微妙、バカで常識無い自分が会社とかやれてるのか?

別に塾の人だから勉強出来なきゃダメってルールはないし。そんなこと言ったら僕だって大して勉強できないし。いや早稲田すごいじゃんみたいな事言いますけど、東大生とかウチの武智先生に比べたらカス同然なわけで(笑)

でもそんな僕でも先生とタッグ組んでやれてるのは、僕にはネットマーケティングと「気合」っていう武器があるから。超人レベルで学力・実力があるうちの武智先生です。でも、ハッキリ言ってビジネスのセンスは無い。人が良すぎるので、お金を取ることが出来なかったり、世代が世代なのでネットに詳しくない。

というか先生ってもうめちゃめちゃ忙しいですハッキリ言って。通常業務に加えて経理やらマーケティングやらなんやら出来ませんよ。だから僕がやってる。

それに僕は先生のメンタル的なサポートもやれてる。「全然問題ないです」「超余裕なんでガンガンやりましょう」「外野には言わせておけばいいんです。結果出せばいいんですから楽勝ですよ」

普通は批判やらなんやら、ビジネスをしているとあるもんですし、多くの人はそれで凹んでやめてしまう。僕だってたくさんあるし、先生もたくさん経験してきてるんです。ブログをやってひたすら受験生のために価値提供してきたのに、それでもケチつける「何もしないバカ」が世の中多すぎるわけ。

揚げ足とるばかりで何も現実動かしてない奴ら

ばっかりなわけですが、僕はそんなのに負けないし、先生に全くそういうどうでもいい声を無視してひたすら指導に専念して欲しいと思ってます。

こういうとこが僕の武器だと思っているし、他の人にはなかなか出来ないと思ってます。でも仮に僕が「塾の経営者なんだから僕もセンター全科目くらい満点取れるようにならないと・・・」なんて言って今から受験勉強始めてもあまり意味がないわけ。

それよりももっとマーケティング頑張ってくれよ!生徒集まんなくて大変だよ!(⇒心に余裕が無くなって好きな指導ができなくなる。営利主義に走って生徒に媚びる。みたいな事になりかねない)

・・・

自分の武器を磨かずに弱点(と思わされている事)をカバーするってこういうことです。誰の得にもならない。

ウチの塾の事務員の武器といえば

率直に言えばホスピタリティとアシスト力です。僕も先生も非常にこれに助けられてます。だからそこを極めればいい。アロマとか整体とか、自分がとことん興味ある分野に特化して極めちゃえばいいんです。

そうしたら、僕としてはもう塾に無くてはならない存在になる。その人がいないと困るよ!ってことになるわけ。

こういう風に自分の武器を磨くことで価値は高まり、無くてはならない存在になっていきます。

 

でも、そいつが中途半端に受験勉強なんかしても、武智先生には何年かかっても追いつきっこ無いし、今年の教え子がスタッフとして来年入ってきたらもうハッキリ言って「何の武器も取り柄も無い何でもない人」になってしまうわけ。

代替可能になってしまうわけ。こうなってしまってはいつクビ切られてもおかしくないわけですよね?だれだっていいわけですから。

若いうちから武器を磨き続けろ

だから若いうちからひたすら自分の武器磨きに専念するべき。僕はハッキリ言って今年はそれしかやってません。趣味とかも別に無いし映画見ないし音楽も一切聞かないし、ひたすらマーケティングの勉強と実戦です。仕事です。飲み会も月1くらいしか行かないし女の子と遊びもしないし(相手がいない笑)ひたすら家に篭ってPC10時間以上叩いて仕事してる。

ヨガとか瞑想とか食事とか健康とかエネルギーとか整体とか宗教、古神道、ありとあらゆることを勉強しました。マーケティングやコーチングに必要な事は何でも雑食で学びました。それが自分の武器になると思ったから。

だからハッキリ言って遊ぶ暇なんて無いし、遊ぶよりも働いたり学んだりするほうが100倍楽しい。誰かと遊ぶ2時間あるならブログやメルマガ書いてたほうがいい。普通の人からすればつまんない日常生活送ってますよ(笑)

でも僕はこれが楽しいと思ってるし、10時間でも20時間でもひたすらPC触り続けられる集中力は僕の武器だと思ってます。

5日で10時間しか寝ずにひたすらドラクエ7やってた僕の最大の武器

でこれって面白いのが、そんなに長い集中力持つのって、多分ゲームです。僕は昔からゲームめちゃめちゃやってて、母親から怒られてもやってました。「牧場物語」とか20時間とか寝ないでやってたし、ウィニングイレブンとか高校入試の前日も朝までやってました(笑)丸一日ぶっ続けて飯も食わずにやれます。

一昨年ドラクエ7リメイクが出た時には5日間でたぶん10時間も寝ないでひたすらやってました(笑)これ、常人は出来ないと思うしさんざん親にはダメだって言われたことです。

 

でも、多分多くの人は僕みたいに20時間ひたすら仕事できないと思います。HPとかブログとかLPとか1日でガーって書けないと思います。1万字の記事を何本も書けないと思います。

この異常な短期集中力が僕の武器です。このブログもここまでで10分くらいで書いてます。文章バーって書けるのとか、何も考えずに1時間も2時間も話せるのも僕の武器。これは部活とか小1からずっと委員長とか部長やってた経験からだと思います。

怒られてたトコが武器だったりする

こういう風に、普通の人とはちょっと違うこと。止められてもやってたこと。怒られても辞められなかったことが武器だったりするわけです。もう「異常」なくらいのこだわりがあるとか。そういうのが武器になるし長所になる。自分の武器が発揮できる職場で働けばいいです。

僕なんか朝起きれないし常識ないので多分普通の会社じゃ使い物になりません。昔はアルバイトでよく常識の無さで怒られました。

 

でも今はその非常識だからこそ他の人とは違うアイデアが出せるし、集団の中でも一味違う存在感が出せると思ってます。そこそこおもしろいキャラクターになってると思います。

 

ということで、そんな「自分の武器」を見つけることが出来るヒントになる本がこれ。

 

武器を自覚できないのは、一生「遊び人」のまま

ドラクエで言うと、遊び人って賢者になる前は超役立たずなんです。攻撃も守備も魔法もダメ。何も無い。で、自分の武器を自覚できてない人ってのはそういう状態だと思うんです。

戦士だって魔法使いだって弱点はあるけど長所もある。だから活躍できる。全ての能力が平均的な人ってあまり使えないんですよね。ドラクエの場合勇者は何でも出来たりしますけど、あれは「全部が優秀」という選ばれた人だから。僕らは才能ないので「全部30点/100点」みたいなもんです(笑)

じゃあその30点分をどんなとこに振り分けるかが大事なわけです。

ぜひあなただけの武器を見つけてどんどん磨いてって下さい。それでは!最後まで読んで頂きありがとうございました^^

朝焼け

参考になったらぜひシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。