メルマガの始め方とおすすめ配信スタンド2つ

電子メール

インターネットを使ったビジネス、DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)・コンテンツマーケティングを実践するにあたって、メールマガジンは無くては話にならないと言ってもいいほど重要なツールだ。

「リストが無ければ何も出来ない」というように、メルマガ読者がどれだけ多いかでビジネスの規模も決まると言ってもいい。インターネットを使ったビジネスにおいてメルマガは非常に重要だが、始めるのがややハードルが高いと思われる人もいるかもしれない。

  • どのメルマガサービスを使えばいいの?
  • メルマガって管理画面がややこしくて発行出来ない・・・
  • メルマガではブログと違うことを書かなければいけないの?

様々な疑問にこの記事で答えていこうと思う。

スポンサーリンク

1.色んなメルマガスタンドを試してきたよなたんがおすすめするメルマガスタンド

1−1.Cyfons -新世界スクールシステム-

Cyfonsはこれ1つでメルマガと会員サイトを作れるツール。月額制ではなく3万円の1回買い切りなので、長期間に渡ってメルマガを始める人にとってはかなりコスパが良い。(人気のエキスパートメールやアスメルは月3000円程度)

Cyfonsの何が良いかって、とにかく機能がシンプルで、iPhoneのように直感操作でメルマガを発行できるということ。通常のメルマガサービスの管理画面って、とにかくリンクが多すぎてややこしいのだが、Cyfonsはめちゃめちゃシンプル。

1−2.Cyfonsの管理画面は直感操作重視で超シンプル!

下図が管理画面。主なボタンが「サイト作成ツール」と「メールマガジン作成ツール」しかない。メルマガを発行したい場合はボタンを押して、

Cyfonsの管理画面

ステップメール(メルマガに登録した人に1日後、2日後…というように自動配信設定できるメール)と号外メール(1回限りのメール)かを選ぶ。この画面もボタンが2つしか無い。

merumaga-start2

本文を書いて、、

merumaga-start3

配信ボタンを押せばメルマガが発行される。この間の画面もそれぞれが非常にシンプル。

merumaga-start4

1−3.Cyfonsはウェブが得意ではない人(女性・年配)に超オススメ!

このように、Cyfonsはとにかくシンプルさを追求している。細かい機能の詰め込みすぎで使いにくく、結局メルマガを続けられない人はたくさんいるが、Cyfonsなら操作上で詰まることがない。

ウェブページの細かい部分を丁寧に見ていく自信が無いならば、私はCyfons一択だと思う。メルマガを始めるためには、使いやすさが最も重要だからだ。

私自身、「アスメル」「エキスパートメール」「楽メール」など色々試してきたが、どれも管理画面がごちゃごちゃしてリンクが大量にあり、何を押せばいいか分からない。メルマガを始める前に何度も挫折うしてしまったのだ(ネットに強い私でさえ!)

Cyfonsを使い始めた時に感じたのは「よくわかんないけど操作できるー!笑」という感覚。iPhoneのように、よくわかんなくても直感で操作出来るのがCyfonsの最大の特徴だ。1回買い切りで会員サイトも作れるし、Paypal連携もしているし、何よりまだまだ開発途中で、どんどん便利な機能が追加されているのが嬉しい。

メルマガを始める時に最もおすすめできるのがこのCyfonsだ。ぜひ試してみて欲しい。

1−2.大量のリストを所有している本格派の人はJCity

Cyfonsは比較的メールが届きやすいが、ぶっちゃけエキスパートメールや他の安いメルマガスタンドのメルマガ到達率は本当に酷い。特にエキスパートメールはGmailですらほとんど迷惑メール行きになるのがお笑いだ(月8700円のネクストでさえ!)。

メルマガ読者にメールが届かないのは何よりもの機械損失である。1人にメールが届けば、メールでのセールスで3万円の商品を買ってくれたかもしれないのだ。1000人読者がいて、100人迷惑メール行きになった時は、どれほどの損失があるか計り知れない。

その点において、メルマガ到達率というのは本当に重要になってくるが、インターネットビジネス玄人が好んで使うサービスがJCityだ。

JCityの導入方法や使い方については下記の記事が参考になるので一読願いたい。

  1. 圧倒的なメルマガ到達率を誇るJCityの導入方法
  2. JCityの使い方|基本設定からメルマガ配信まで!
  3. JCityでステップメールを作成する手順

 

電子メール

参考になったらぜひシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。