映画も音楽もカフェもパスタもスイーツも全部好きになんかならなくていい。

映画館

今年1月の話。

ふと仕事に余裕ができて、
まとまった時間ができた日がある。

 

その頃は新しいスターウォーズの映画が
公開されているということで話題になっていたので、
「映画にでも行こうかなー」と考えた。

でも結局、
映画に行かずに、
カフェに行って仕事をすることにした。

 

そこでオレが思ったのが、

「自分って映画別に好きじゃないな」

ってこと。

 

このことに気付いた事は
自分の武器を見つける上で非常に大きな学びだった。

スポンサーリンク

映画なんか好きじゃなくていい

映画が好きな人は多いと思う。
「趣味は映画鑑賞」とか。

 

でもオレが先日思ったのは、
自分は映画が好きだと思っていたけど、
実はそこまで好きじゃないなってこと。

 

そして
別に映画好きじゃない自分も好きだなってこと。

 

例えばデートに行くときとかは
映画も楽しむけど、
一人で毎月のように観たい映画を
どんどん観に行くほどは好きではない。

 

もっと言うと、
オレは映画を「マーケティングを学ぶために見なきゃ」
って気持ちでスターウォーズを見ようとしてた。

 

学んでいるコンサルタントの方が
おすすめしていたので、
ぜひ学びのために見なきゃ!

 

って思ってた。
でも結局見れなかった。

 

 

じゃあ自分って別に好きじゃないんだなって
気づいたのは意外だった。

 

自分は映画見るのが好きだと思ってたから。

 

でも繰り返すけど、
自分で勝手にどんどん観るほどではないってことは、
オレにとっての漫画ほどは好きじゃないんだなと。

 

 

好きを「強いられている」のでは?

でも、
映画ってけっこう
好きを強いられてるんじゃないかと思う。

 

映画好きって
なんとなくオシャレな感じ、
リア充な感じがするよね?

 

だからなんとなく、
映画を好きじゃないといけないな、
みたいな無意識がオレにもあった。

 

 

 

でも、
よくよく自分と向き合うと、
そこまで好きじゃないってことが分かったし、

 

 

オレは放っておいたら
ひたすら漫画を読むくらい漫画が好き。

 

じゃあとことん漫画を読んだ方がいいなって思うし、
別に好きじゃないものは
ムリしてやんなくてもいいかなって思う。

 

 

あとオレがもう一つ思ったのは

音楽も別にそこまで好きじゃない

 

ってこと。

 

 

もちろん好きな音楽とかアーティストはいるけど、
「NO MUSIC, NO LIFE」 ほどでない。

 

ちょっと前は
もっといろいろ音楽聞かなきゃなー

 

って思ってたけど、
好きなモノって◯◯しなきゃなって思って
やるものじゃないでしょ?

 

 

だからオレは別に
音楽めちゃ好きじゃなくてもいいなって思うし、
自分が好きなものをトコトンやればいいなって思えた。

 

 

カフェもパスタも別にみんな好きじゃないんじゃない?

 

オレは個人的にはカフェが好きで
いろんなカフェを巡るのが趣味。

 

でも、
別にみんながカフェ好きじゃなくてもいいわけ。

 

でも特に女の子は
「カフェが好き」じゃないといけないみたいな風潮ないかな?

 

カフェでオシャレにランチ

 

みたいなものが好きな人もいるだろうけど

 

 

別に好きじゃない人もいるだろうし
苦手、嫌いって人もいるでしょ。

 

でもそういう自分の好き嫌いって
いま多くの人は正直に言えないし、
言っちゃいけないみたいな空気もあるかもしれない。

 

 

オレはパスタ嫌いだけど(笑)

 

カフェでおしゃれにパスタ

 

みたいなテンプレのようなライフスタイルが
強いられている気がする。

 

 

だからオレは
好きなモノは好きでいいし

 

放っておいてもやってしまうことは
とことん極めてやろうと思う。

 

でもそこまでで好きないものはムリしてやらない。
音楽とか映画とか。(アニソンはひたすら好きだけど笑)

 

 

それでいいかなと思ってる。

 

 

 

 

映画館

参考になったらぜひシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。