淡々と仕事をすると継続できるしモチベーションが要らない!

ソファーでMacをいじる男性

こんにちは。よなたんです。

今日は
勉強でもビジネスでも
ブログ更新でも

何かを続けるときに
大切なマインドセット
「淡々とこなす」
ということを解説致します。

僕はこのマインドセットを
会得したことで継続力が飛躍的に
向上することが出来ました。

かなり重要なお話なので
ぜひ最後までお読み下さいね。

スポンサーリンク

感情はエネルギー源

まず大前提のお話として
エネルギーの話をさせて下さい。

この世のあらゆるものは
エネルギーで出来ています。

やる気、
体力、
気力、
精神力、
集中力、、、

「力」と名の付くものはたいてい
抽象化するとエネルギーですし、

お金、
出逢い、
運、
商品、
成長、

などなども
エネルギーと考えることが出来ます。

そして

「感情」

もエネルギーの1つ。

喜怒哀楽など
ポジティブな感情も
ネガティブな感情もエネルギーなのです。

例えば、

泣いたり
悲しんだりするのって

エネルギー使いますよね。
泣き疲れると言う言葉があるように。

また意外なのが
喜んだり楽しんだりといった
ポジティブな感情も
エネルギーを使ってたりします。

満足感は意外にもエネルギーを下げる?

例えば、
「満足感」って
エネルギーを下げちゃうんですよね。

調子に乗るみたいな。

例えば何かを成功した時に、
それを自分の手柄だと思って、

「さすがオレだわ〜」
「まじ来たわ−」

みたいに満足感を感じる時、

自分の中から
エネルギーって漏れていくんですよね。

※エネルギーが漏れているかどうかは
意外に「気持ち良い時」です。

例えば

好き勝手
話しまくっている時とか。

これって
自分は気持ち良いわけですが、

相手はポカーンってなったり
ウンザリしていたりするわけです。

だから満足感じゃなくて
「感謝」の気持ちを持って
エネルギーを
漏らさないことが大切だったりします。

 

エネルギー循環を意識する

大切なのは
エネルギーの循環です。

もらった恩は返す。
あるいは周りの人に横流しする。

自分の中で出てきた感情も、
放出するのではなくて、

自分の中に
戻すことが大切なんですね。

例えばポジティブな感情は
「感謝」するとうまく循環することが出来ます。

あるいはこの気持ちを使って
もっと自分を成長させてあげよう。
そして自分が成長することで
◯◯さんに恩返ししよう、

クライアントさんを勝たせよう。

そういうマインドであれば、
無駄にエネルギーを浪費すること無く
自分の中でエネルギーを循環させ
良い状態の自分でいることが出来ます。

ちょっと話がそれますが、
僕は原田翔太さんが
20代前半の時に1億稼いで、
そのお金の使い途を聞いた時に
すごく感心した覚えがあります。

彼は若いうちから
たくさんのお金を稼いで、
一時は贅沢三昧の日を
過ごしたらしいのですが、
すぐにその空虚感に襲われ、

稼いだお金を全て
自分への学びに使うようになったそうです。

これもお金というエネルギーを
自分の贅沢や満足感のために使うのか、
それとも自分の成長に使うのか、
人のために使うのか、

という違いですよね。

僕らの魂の欲求は

・自己成長
・他者貢献

この2つしか無いと言われています。

・満足感に使うか、自分のために使うのか
・自己成長や他者のために使うのか

前者と後者では
エネルギー循環の上で
天と地くらいの差になると思います。

 

ネガティブな感情を循環させる方法

じゃあネガティブな感情はどうすべきか。
ネガティブな感情もエネルギーです。

それがプラスかマイナスかという
ベクトルの違いであって、
うまく方向付けをしてあげれば
高いエネルギーになります。

例えば悔しい気持ちがあるからこそ
頑張れたりしますよね。

また、不幸のどん底にいた人が
その後猛烈に頑張れたりする。

それも自分の中の感情を
エネルギーとして再転換した事例でしょう。

じゃあネガティブな感情を
どうすればいいのか。

方法はたくさんあるのですが、
僕がやっているコトは

「全て修行」
だと思うこと。

「全て自分の魂が
 成長するために必要な試練」

だと思うことです。

ヒーローズ・ジャーニー
(英雄の冒険)

というハリウッド映画や
ストーリーライティングの基本があります。

僕らは一人ひとりが
冒険の主人公であると考えるならば、

いま起こっている問題、
過去あった出来事、
失敗経験は全て自分自身が

レベルアップするためのイベントに過ぎません。

嫌な人は、
自分が成長させれくれるために
神様がキャスティングしてくれた
登場人物でしかない。

例えば
白雪姫の義姉妹とか。

ハリーポッターのおじさん一家とか。

あとはボスキャラとかですね。

僕は問題が起こる度に、

「これはいつか同じ問題を持つ人の
相談に乗ったりコンサルティングが
出来るようにするために
自分が代わりに肩代わりしているんだ。」

問題が起これば起こるほど
コンサルティング能力が上がるし
自分のレベルも上がっていくからむしろ「おいしい」。

この経験が自分の成長につながり
勝たせたい◯◯さんの幸せに繋がりますように。

僕はこういう風に考えたり
祈ったりする時間を取るようにしています。

このように考えたりすれば、
ネガティブな出来事も、
全てのポジティブな
エネルギーに変換することが出来ると思います。

僕はメンターにこの事を
教わってから、

度々起こる問題も、
本当に引くような出来事にも
感情を乱されること無く、

気持ちを穏やかに
保つ事ができるようになりました。

もちろんあまりの出来事に
激しく動揺することもありますが、
それもあまり長続きすることはありません。

これはエネルギーという観点で見ると
自分の中で生まれたエネルギーを
空気中に発散して浪費してしまうのではなく、

「未来の自分に還元する」みたいに、
自分の中に循環させてあげるテクニックです。

このような
習慣を持てば、

例えば、
ブログを毎日書けないとしても、

「こうやって皆継続することに悩んでいるわけだから、
 いま自分が継続できないことも、
 
 もし継続できるようになれば
 同じように悩んでいる人に
 有益なアドバイスが出来るようになるだろう。
 
 あまり執着せずに気楽にやろっと。」

と考えたりすることが
出来るようになるかもしれません。

ちょっと今回は
抽象的な話になってしまったかもしれませんが、

なるべく
具体歴な事例を持って、
エネルギーの話をしてみました。

ポジティブな感情も
ネガティブな感情も
うまく循環させて、

感情を乱さずに
毎日淡々と過ごしてみましょう。

やる気もエネルギーなので、
自分の中のエネルギーを高い状態で
キープすることが出来れば

ブログを書いたり
ビジネスをばしばし続ける
モチベーションを
持つことが出来るようになると思います。

ぜひ今日から
意識してみてくださいね。

ソファーでMacをいじる男性

参考になったらぜひシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。