WordPressのカテゴリー設定方法

wordpress

ここではWordPressのカテゴリーを作成する方法をご説明する。カテゴリーを作成する方法は簡単だが、SEOを意識したカテゴリー作りを知らない人は意外に多くない。

今回はSEO上でも有利になるようなカテゴリーの作成方法と注意点を解説しよう。

スポンサーリンク

1.新規カテゴリー作成方法

まずはダッシュボード>投稿>カテゴリーを押す。

WordPressでカテゴリーを設定する方法

クリックしたら画面左上の枠に新しく作りたいカテゴリー名を入力する。

WordPressでカテゴリーを設定する方法

次にカテゴリーのURLを指定する。ここは必ず英語で書いておこう

WordPressでカテゴリーを設定する方法

日本語にしてしまうと、URLを貼った時に無駄に長い意味不明の文字列になってしまう。それだとSNSでシェアする時に非常に不便になる(Twitterだと長すぎてリンクを貼れない)ので、必ず英語で書いておこう。

最後に「新規カテゴリーを追加」ボタンをクリック。

WordPressでカテゴリーを設定する方法

試しに「テスト」というカテゴリーを作ってみる。

WordPressでカテゴリーを設定する方法

「新規カテゴリーを追加」をクリックして右画面に新しいカテゴリーが表示されていれば成功だ。

WordPressでカテゴリーを設定する方法

 

2.小カテゴリーを作って階層構造を作りたい場合

例えば料理系のサイトの場合、

  • 和食
    • 日本料理
    • 寿司魚介類
    • 天ぷら揚げ物
    • そばうどん麺類
  • 洋食
    • イタリアン
    • フレンチ

といったようにカテゴリーに階層を作りたい事もあるだろう。そういった時は、「親カテゴリー」を設定すればよい。

2−1.新規で子カテゴリーを作る

WordPressで子カテゴリーを作る

カテゴリー名の前に「―●●」といったダッシュマークが付いているのが小カテゴリーだ。

WordPressカテゴリーで階層を作る

2−1.既存のカテゴリーを編集して親カテゴリーの下に配置する

カテゴリーページから、カテゴリー名を押すか、「編集」を押そう。

WordPressでカテゴリーを編集

親カテゴリーを選ぶ。

WordPressで親カテゴリーを選択 category8

選択したら更新ボタンを押せば親カテゴリーを外したり選んだり出来る。

category9

3.ウィジェットカテゴリーでの表記

下図は本ブログのサイドバーのカテゴリー。このように親子関係を作ると階層構造が作りやすい。

WordPressで親子カテゴリーを作る

4.カテゴリー名はテキトーではなく検索ボリュームが大きいキーワードを!

カテゴリー名をテキトーに作っている人がいるが、カテゴリー名もSEOを意識したモノを作ろう。Googleキーワードプランナーで検索ボリュームを調べ、検索ボリュームの大きなビッグキーワード(1000以上とか)をカテゴリー名にするようにしよう。

例えば私の所有する勉強ブログでは、下記のようなカテゴリーにしている(数字は月間検索ボリューム数)。

  • 英語(165000)
    • 英語勉強法(33100)
    • 英単語(27100)
    • 英熟語(1900)
    • 英文法(6600)
    • 英文解釈(1900)
    • 英語長文(5400)
    • 英作文(4400)
    • リスニング(6600)
  • 国語(5400)
    • 現代文(2900)
    • 古文(6600)
    • 漢文(8100)

どのカテゴリーも1000以上ある。もちろん必ずしも1000を超えなくてもいいが、なるべく検索ボリューム数の多いキーワードをカテゴリー名にしておこう。

SEOを意識したカテゴリー名をつけておくと、カテゴリー全体のSEO効果も強まり、結果的に1つ1つの記事のSEOも強くなっていく。キーワードリサーチを行った後にきちんとカテゴリー設定をしよう。

5.カテゴリーの増やしすぎに注意!

これは初めはやりがちなのだが、カテゴリー名を増やして細かく分類しようとしてしまうことがある(私がそうだった)。カテゴリーをつい細かく分けたい気持ちはわかるが、記事が少ないのにカテゴリーだけ多いのはSEO的に見た目的にもあまりよくない。

記事数が増えたらカテゴリーを増やしてカテゴリーを変えてもいいので、初めはなるべくカテゴリーを増やし過ぎないようにしよう。

wordpress

参考になったらぜひシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。